So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン
鳥取県米子市 ブログトップ

満洲味(ますみ)@鳥取県米子市 ☆ [鳥取県米子市]

2018_04_01_01.JPG
店外

2018_04_01_02.JPG
メニュー

2018_04_01_03.JPG
ラーメン

妻と山陰両県の老舗のラーメン店を巡る二店目は、鳥取県米子市の「満洲味」です。
改めて書くまでもない、鳥取牛骨醤油ラーメンの発祥のお店です。
山口県で言うと、下松市の「中華そば 紅蘭」に当たります。
これは気になります。
「満洲味」は、初代が旧満州で覚えたスープをもとに、昭和21年に米子市にお店を開かれました。
当然ながら、お客の多いこと多いこと。
老舗店の貫禄です。
しかし、店内は「中華そば 紅蘭」同様、今風になっています。
当然ながら、ラーメンを注文しました。
そのラーメン、醤油は下松牛骨醤油の様な甘さがありません。
それなりに濃いのですが、牛丼のつゆだくや、すき焼きの雰囲気はありません。
麺は中太でもちもちとしています。
スープに比べ、麺の強さが際立っています。
そして、チャーシューが硬いです。
本当に硬いです。
これは厳しいです。
当然ながら、下松市の「中華そば 紅蘭」と比べてしまいます。
同じ牛骨醤油ラーメンでもアプローチが全く違います。
「中華そば 紅蘭」はスープが前面に出ている印象ですが、「満洲味」は麺が前面に出ている印象です。
所変れば品変る。
少し違いますか。
いずれにしても、似て非なります。
どちらが良いとか悪いとかは全くありません。
ラーメンの多様性を感じました。

やはり、ラーメンは楽しいです。

住所:鳥取県米子市西福原九丁目21-15(Googleマップ
電話:0859-22-9405
営業時間:午前11時~午後8時
定休日:月曜
メニュー:ラーメン(650円)
nice!(3)  コメント(2) 
共通テーマ:グルメ・料理
鳥取県米子市 ブログトップ