So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン
山口県美祢市 ブログトップ
前の10件 | -

朝日館@山口県美祢市 ☆☆ [山口県美祢市]

2018_09_24_01.JPG
店外

2018_09_24_02.JPG
メニュー

2018_09_24_03.JPG
豚骨ラーメン

先日も書いた道の駅のスタンプラリーで、美祢市の「道の駅 おふく」へ行きました
食堂も含めリニューアルをされたようですが、相変わらずラーメンはありませんでした。
となれば、近くの「朝日館」へ。
そういえば、ネギ醤油ラーメンを未食でした。
二度目の訪問です。
店内はログハウスやロッジのような雰囲気です。
私のようなオジサンには似つかわしくないと思いきや、昼食を求めた中年男性が入店されます。
隠れ家的なところにありますが、美味しい店には人が集まります。
メニューを拝見するに、ネギ醤油ラーメンが無くなっていました。
少し残念です。
豚骨ラーメンをお願いしました。
あっさりスープは旨味調味感がややします。
そして、わかめが入っているので塩気も感じます。
麺は中細で細く腰は強くありません。
なかなかです。
雰囲気がそうさせます。
専門店ではありませんが、そこを差し引いても美味しいと思います。
店主のまじめさが伝わって来ます。
久し振りでしたが、同店がここで続けていられる理由がよく解りました。
他の主力メニューは当然でしょうが、ラーメンもまじめです。
店に置いてあるチラシもそうです。

見習うことが多いお店です。

住所:山口県美祢市於福町下2312-1(Googleマップ
電話:083-756-0813
営業時間:午前11時~午後8時
定休日:火曜
メニュー:豚骨ラーメン(520円)

追記

我がカープもマジック1になりました。
対ベイスターズ戦を観ながら書いています。
しかし、西川のサードは本当にヘタ(怒)!
nice!(6)  コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

お食事処 花水木@山口県美祢市 ☆ [山口県美祢市]

2018_04_17_01.JPG
券売機

2018_04_17_02.JPG
豚骨ラーメン

三試合目の前に、練習試合を二試合。
その一試合目は、リッツ美祢店にある「お食事処 花水木」です。

それでは、プレイボール!

私の山口県のソウル麺は、「長崎ちゃんめん」の長崎ちゃんめん、「どんどん」の肉うどん、そして「春来軒」のばりそばです。
その「どんどん」の肉うどんのラーメン仕様があれば面白いのではと思っていましたが、つけものいしさん興味あるラーメンを書いていらっしゃいました。
リッツ柳井店にある「お食事処 花水木」の肉ラーメンです。
気になったのでリッツ防府店にお伺いをしてみましたが、「お食事処 花水木」がありませんでした。
残念。
ということで、別の機会にリッツ美祢店にお伺いをしました。
こちらには「お食事処 花水木」がありました。
ちなみに、私はパチンコを含めたギャンブルを一切しません。
しかし、肉ラーメンがありません。
またまた残念。
よって、豚骨ラーメンをお願いしました。

ŧ‹"ŧ‹"ŧ‹"(๑´ㅂ`๑)ŧ‹"ŧ‹"ŧ‹"

フードコートによくある豚骨ラーメンです。
取り立ててどうこう言うそれではありません。
しかし、接客はとても丁寧でした。
さすがの「お食事処 花水木」です。

カキーン!

とにかく残念。

住所:山口県美祢市大嶺町東分3436-1 リッツ美祢店(Googleマップ
電話:
営業時間:午前11時~午後3時半
定休日:
メニュー:豚骨ラーメン(550円)
nice!(4)  コメント(4) 
共通テーマ:グルメ・料理

レストラン せき ギャラリー@山口県美祢市 ☆☆ [山口県美祢市]

2018_01_14_01.JPG
店外

2018_01_14_02.JPG
メニュー

2018_01_14_03.JPG
家(うち)のチャンポンラーメン

妻と美祢市の「レストラン せき ギャラリー」にお伺いをしました。
長門市と美祢市を結ぶ国道316号沿いにあり、ここを通った方であればご存知かもしれません。
結構、目立ちます。
長門市で買い物を済ませ、南下しました。
同店は手作りが売りのレストランです。
家(うち)のチャンポンラーメンをお願いしました。
店内はまさしく昭和のレストランです。
「レストラン」という響きは、昭和生まれの私にとって特別な想いを感じさせます。
スープはあっさり豚骨に野菜のエキスが染み込んでいます。
具材はちゃんぽんの定番に、ちくわやウィンナーが入っています。
麺はエッジの効いた中細で、やや縮れを感じます。
そして、まあまあ食感も強いです。
ラーメンの麺を使ったちゃんぽんです。
スープと麺は当然、業務用でしょうが、それ以外は手作りでしょう。
てまひまが掛かっています。
そして、その手作りに心を感じます。
美味しくいただきました。
地元、もしくは常連と思われるお客が次々と入って来られます。
愛されているようで良いことです。
合理性を追求した昨今、こうしたお店が減りました。
同店には国道316号の看板店として、長く続けて欲しいと願います。

寒いなか、身も心も暖かくなりました。

住所:山口県美祢市於福町上3463-1(Googleマップ
電話:0837-56-1160
営業時間:
定休日:月曜
メニュー:家(うち)のチャンポンラーメン(800円)
nice!(5)  コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

麺家 ニーハオ@山口県美祢市 ☆☆ [山口県美祢市]

2017_11_04_01.JPG
店外

2017_11_04_02.JPG
メニュー

2017_11_04_03.JPG
ラーメン

2017_11_04_04.JPG
ニーハオラーメン

妻が未訪ということで、美祢市の「麺家 ニーハオ」にお伺いをしました。
JR美祢駅近くの同市中心部にあります。
駅前ラーメン 松ちゃん」が閉店をされているので、同駅周辺でラーメンの唯一の選択肢になります。
しかし、選択肢にきちんと応えてくださいます。
醤油味のニーハオラーメンは、いかにもの中華料理店の醤油ラーメンで、辛さは強くありません。
むしろ甘味を感じます。
ニーハオラーメンは、前ラーメンに少々の豚骨がブレンドされて、またまた少々の唐辛子系の辛味がブレンドされています。
この少々の唐辛子系の辛味は必要ないと思うのですが、大将のコンセプトのようです。
麺はどちらも中細ストレートで、腰は強くありません。
スープも麺も中華料理店ならではです。
そして量がどちらも多いです。
特別なラーメンではありませんが、どちらも評価をします。
これはこれで美味しいです。
同店は無化調にこだわっていらっしゃいます。
私は化調だから悪く、無化調だから良いとは全く思いません。
ポリシーのある店が好きです。
同店の辛いラーメンをいただいて家路に着くまで、全くのどが渇きません。
これはこれで素晴らしいです。
他の料理も充実していることもあって、お客が多いことが同店が支持されている証拠です。
大将お一人が、色々な注文を厨房でこなされます。
これこそ神業です。
ラーメンをいただきながら感心しました。
ラーメン専門店ではないので多くを要求できませんが、豚骨と塩のラーメンをそのままで提供して欲しいです。

久し振りにお伺いをしましたが、大将のぶれない姿勢に美味しさを感じました。

住所:山口県美祢市大嶺町東分3432-6(Googleマップ
電話:083-752-1022
営業時間:午前11時~午後3時、午後5時~午後10時
定休日:
メニュー:ラーメン(620円)、ニーハオラーメン(620円)
nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

あきよし麺工房@山口県美祢市 ☆ [山口県美祢市]

2017_09_17_01.JPG
メニュー

2017_09_17_02.JPG
豚骨ラーメン

中国自動車道 美東サービスエリア(下り線)にある「あきよし麺工房」にお伺いしました。
ここも、先日お伺いをした同自動車道 鹿野サービスエリア(下り線)と同様、イーグル興業株式会社が運営されています。
鹿野に比べて美東はお客が多いので、当然、力が入っています。
しかし、鹿野が決して手抜きではないことが素晴らしいです。
その美東には、「あきよし麺工房」という屋号があります。
力の入れようのひとつです。
美祢市美東はごぼうが有名です。
よって、美東ごぼううどんは道の駅等でも提供しています。
残念ながら、美東ごぼうラーメンは見掛けません。
前置きが長くなりましたが、豚骨ラーメンを注文しました。
美東担々麵なるメニューもありましたが、何故に美東ラーメンにならないのでしょうか。
うどんや担々麵はありますが、ラーメンはどうも敷居が高いようです。
専門店ではないので、あるだけで感謝をしなければなりません。
スープは豚骨で、業務用濃厚です。
その濃厚さのひとつに、業務用にんにくも効いています。
麺はストレートで細く、やわやわで出て来ました。
ジャンルでいうと博多ラーメンです。
良く作ってあると思います。
出来れば、麺は硬目で提供をしても良かったと思います。
そうなれば、もっと博多ラーメンらしくなります。
しかし、美祢市美東で博多ラーメンは似合いません。
下り線なので否が応でも福岡県に入ります。
やはり宇部ラーメンでしょう。
お土産品に「中華そば 一久」のラーメンもありません。
ちなみに、上り線には三浦製麺のラーメンがあったような気がします。

イーグル興業株式会社さん、ぜひとも宇部ラーメンのご検討をお願いいたします。

住所:山口県美祢市美東町真名753(Googleマップ
電話:
営業時間:
定休日:
メニュー:豚骨ラーメン(660円)
nice!(3)  コメント(2) 
共通テーマ:グルメ・料理

来福ラーメン@山口県美祢市 ☆☆ [山口県美祢市]

2017_06_19_01.JPG
店外

2017_06_19_02.JPG
メニュー

2017_06_19_03.JPG
ラーメン

何度かお伺いをしましたが、やっと気付きました。
来福ラーメン」は「下関ラーメン」です。
ちなみに、「下関ラーメン」と言う定義はございません。
下関市では「ラーメンハウス 一龍軒」を始めとした、クリーミーマイルド豚骨にツルツル中細麺のラーメンを良く見掛けます。
私が勝手に「下関ラーメン」と呼んでいますが、同ラーメンはあると思います。
「来福ラーメン」を営んでいる高齢のご夫婦は下関市のラーメン店にいらっしゃいましたが、平成8年に美祢市に店舗を構えられました。
だから「下関ラーメン」なのです。
恐らく。
同店は、美祢市で唯一のラーメン専門店です。
ちなみに、瑞風(みずかぜ)の停まった萩市にお昼のラーメン専門店はありません。
「ひまわり軒」が閉店をして随分と経ちましたが、「萩ラーメン」はやはり必要です。
そう考えると「来福ラーメン」は凄いです。
ラーメンの味は豚骨のみの一種類です。
あれこれ手を出しません。
相変わらずのクリーミーマイルド豚骨に、これまた相変わらずのツルツル中細麺が合います。
クセが無いのが同店の特徴です。
昨今の騒がしいラーメンも悪くはありませんが、こうした落ち着いたラーメンは、やはり良いものです。
同店はネットやメディアであまり取り上げられませんが、私は評価をします。

美祢市に旨いラーメンがあります。

住所:山口県美祢市大嶺町東分1444(Googleマップ
電話:0837-52-1829
営業時間:午前11時~午後7時
定休日:水曜
メニュー:ラーメン(580円)
nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

和屋(なごみや)@山口県美祢市 ☆ [山口県美祢市]

2017_04_14_01.JPG
店外

2017_04_14_02.JPG
メニュー

2017_04_14_03.JPG
なごみラーメン

和屋」は美祢市から国道316号を長門市方面に向かったところにあります。
美祢市中心部からでも、車で10分はかかりません。
うどん、そば、丼などの食事処ですが、ラーメンが新メニューに加わりました。
同店のホームページにそう記してあります。
デフォルトのなごみラーメンを注文しました。
メニュー表にはありませんが、親どりラーメンと坦々麺もあります。
ラーメンに目覚められたのでしょうか。
私としては嬉しいことです。
昼時なのでお客が多いです。
良いことです。
そのなごみラーメン、スープは非常にあっさりした豚骨スープです。
豚骨のコクはほとんど感じませんし、うま味調味料も感じません。
ストレート麺は細く、腰はありません。
柔々で、まるで素麺(そうめん)のようです。
良く言えば非常に優しいラーメン、悪く言えば業務用の素っ気のないラーメンです。
この日は、ガテン系のお客が多かったように思えます。
そうした方々には物足りません。
ラーメンショップと対極にあります。
ラーメン専門店ではないので多くを望みません。
しかし、何かひとつぐらいは「なごみ」が欲しかったです。
とにかく、次から次へとガテン系の方が来られます。
そして満席になり、待ち客でごったがえします。
まるで嵐のコンサート会場と化します。
女性従業員の方は、皆々様ご高齢です。
調理人の方のキャパも完全に超えています。
あの状態でラーメンに気持ちを向けるのはとても無理です。
良いお食事処ですが、ラーメンは普通です。
申し訳ございません。
取りあえずメニューに加えてみましたのラーメンです。

冠名のラーメンをこのままにしておくのはもったいないです。

住所:山口県美祢市大嶺町北分1153(Yahoo!地図
電話:
営業時間:午前9時半~午後8時
定休日:
メニュー:なごみラーメン(550円)
nice!(5)  コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

来福ラーメン@山口県美祢市 ☆☆ [山口県美祢市]

2016_12_10_01.JPG
店外

2016_12_10_02.JPG
メニュー

2016_12_10_03.JPG
ラーメン

久し振りに美祢市の「来福ラーメン」にお伺いしました。
同市でラーメンといえば、ここになります。
市の中心部から少し離れた場所にありますが、相も変わらず賑わっています。
そのほとんどが地元の方のようです。
地域密着のお手本店です。
特に私のような独り客の誘導には感心しました。
同店から学ぶことは多いです。
ラーメンを注文しました。
豚骨スープはあっさりしていますが、決して薄っぺらくはありません。
獣臭もしません。
中細のストレート麺はツルツルしていて、腰もまあまああります。
口の中ではクチャクチャします。
濃い味付けの多い昨今のラーメンからすれば、物足りなさを感じるかもしれません。
しかし、久し振りにいただいてみて、ラーメンのそもそもを思いました。
その「そもそも」。
広辞苑で調べてみると書くに難しいことが記してあるので、やめます。
昭和生まれの私にとって豚骨ラーメンは、そもそもこんな感じでした。
ラーメンに色々な思いを馳せながら、おいしくいただきました。
美祢市は衰退が著しいです。
率直にいうと寂れています。
しかし、こうしたところで専門店を営み、地元民に愛されている同店は凄いと思います。
ラーメンもこの按配がいいです。
垣根なしにおいしかったです。

屋号のとおり、心に福が来ました。

住所:山口県美祢市大嶺町東分1444(Yahoo!地図
電話:0837-52-1829
営業時間:午前11時~午後7時半
定休日:水曜
メニュー:ラーメン(580円)

追記

2016_12_10_04.JPG
張り紙

宇部市山中の「三久ラーメン」に告知がありました。
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

駅前ラーメン 松ちゃん@山口県美祢市 ☆☆ [山口県美祢市]

2016_02_11_01.JPG
店外

2016_02_11_02.JPG
メニュー

2016_02_11_03.JPG
松ちゃんラーメン

駅前ラーメン 松ちゃん」にお伺いをしました。
未食の味噌ラーメンが目的です。
ところがその味噌ラーメン、その日はできないとのこと。
「お兄さんごめんネ…」と、オジサンの私は言われました。
ママさん、いえいえ、女将さんがおっしゃるのであれば仕方がありません。
よって、松ちゃんラーメンを硬麺で注文しました。
このラーメン、以前は豚骨ラーメンと言う名称でしたが、変わっていました。
ついでに暖簾も変わっていました。
屋号を冠しています。
自信の表れでしょうか。
お客が次から次へと来られます。
ママさん、いえいえ、女将さんがお一人でされてらっしゃるので、とても忙しいです。
夜と思われる客が、ひやかし半分、ラーメン半分に来られました。
女将さんがママさんの顔になられます。
ラーメンも悲喜交々(ひきこもごも)です。
美祢市の玄関口、JR美祢駅前にあります。
ちなみに同市の歓楽街は「駅前ラーメン 松ちゃん」を含めた裏の一画がそうです。
とても風情、味があります。
私は地方の歓楽街が好きです。
さて、デフォルトの松ちゃんラーメン、なかなか、まずまずです。
スープは何とも表現のし難い、渋い醤油豚骨です。
濃くはありません。
あっさりではありませんが、さっぱりしています。
麺は三浦製麺の中細ストレートなので、腰は砕けていません。
ジャンキーです。
美祢市のラーメン事情を理解し、美祢駅前でラーメンをいただける環境に感謝をできるのであれば、美味しく感じるはずです。
そしてラーメンを提供して下さる、ママさん、いえいえ、女将さんに感謝です。
美祢市の駅前はとても寂しく、歓楽街も非常に小さいです。
しかし、「駅前ラーメン 松ちゃん」があります。
街の玄関口である駅前には、ラーメン店は必要です。

過疎地問題に一石を投じるラーメン店です。

住所:山口県美祢市大嶺町東分3423-5(Yahoo!地図
電話:0837-52-1814
営業時間:午前11時~午後2時、午後7時~午前1時
定休日:日曜
メニュー:松ちゃんラーメン(650円)
nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

らあめん花月嵐 美東サービスエリア店@山口県美祢市 ☆ [山口県美祢市]

2015_10_10_01.JPG
店外

2015_10_10_02.JPG
メニュー

2015_10_10_03.JPG
嵐げんこつらあめん

2015_10_10_04.JPG
嵐げんこつらあめん 塩

らあめん花月嵐 赤妻町店」は人気店でした。
いつも満席、待ち客、満車でした。
まさしくジャニーズの「嵐」のコンサート会場のようで、人であふれていました。
我が家もその人気にあやかりました。
同店が閉店をして10年が経ちました。
しかし、山口県に再び「らあめん花月嵐」がやって来ました。
しかも、高速道路のサービスエリア上にです。
まさしく嵐です。
あの日の記憶を確かめに、「美東サービスエリア店」に妻とお伺いしました。
同店は、きれいになった「美東サービスエリア」内にありますが、一般道、いわゆる裏道(?)からアクセスができます。
とにかく、サービスエリアにラーメン店の進出は面白いと思います。
この話しで言えば、何度も書いているように「道の駅」は無関心です。
いずれにせよ、こうした公共施設にラーメン店ができれば人は集まるであろうし、活気づくと思います。
「嵐げんこつらあめん」と「嵐げんこつらあめん 塩」を硬麺で注文しました。
私の様な昭和の人間には、どちらも非常に重たく感じます。
スープに醤油や塩の素材感は全く感じません。
脂が強いです。
中太の麺も腰が弱く、素材感を感じません。
あの日の記憶を含めて結論。
私はこうしたラーメンに追い着いて行けなくなりました。
歳を重ねました。
「らあめん花月 嵐 赤妻町店」が閉店をしてから10年。
当時は私の趣向とは違うなあと思いましたが、今回は私の趣向では無理だなあと思いました。
こうしたラーメンはお若い方に任せます。
中嶋 みゆき さんの唄ではありませんが、時代は回ります。
喜びも、悲しみも、そしてラーメンも。

山口県の出店には感謝です。

住所:山口県美祢市美東町真名646 中国自動車道 美東サービスエリア上り線(Yahoo!地図
電話:08396-5-0161
営業時間:
定休日:
メニュー:嵐げんこつらあめん(650円)、嵐げんこつらあめん 塩(650円)
nice!(1)  コメント(2) 
共通テーマ:グルメ・料理
前の10件 | - 山口県美祢市 ブログトップ