So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン
山口県防府市 ブログトップ
前の10件 | -

お好み 寿々@山口県防府市 ☆ [山口県防府市]

2018_10_21_01.JPG
店外

2018_10_21_02.JPG
メニュー

2018_10_21_03.JPG
とんこつラーメン

妻と防府市の「お好み 寿々」にお伺いをしました。
同市の道の駅「潮彩市場防府」の二階にあります。
道の駅のスタンプラリーを巡りながら、ラーメンの有無を確認しました。
ここのラーメンで同駅のそれは完食です。
同店はお好み焼きが本職で、ラーメンはサイド的メニューのようです。
厳選醤油ラーメンととんこつラーメンをお願いしました。
しかし、厳選のそれは売り切れでしたのでとんこつラーメンです。
スープは、分かりやすい業務用の豚骨です。
ストレートの細麺は腰がまあまああります。
総じてひと昔前の業務用の豚骨ラーメンです。
博多ラーメンを意識していると思います。
嫌いではありません。
しかし、特に何もありません。

まあ、こんなものでしょう。

住所:山口県防府市新築地町2-3 潮彩市場防府 2F(Googleマップ
電話:080-3886-1557
営業時間:午前9時~午後3時
定休日:水曜
メニュー:とんこつラーメン(600円)
nice!(5)  コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

ドルフィン@山口県防府市 ☆☆☆ [山口県防府市]

2018_10_04_01.JPG
店外

2018_10_04_02.JPG
メニュー

2018_10_04_03.JPG
メニュー

2018_10_04_04.JPG
ラーメン

久留米ラーメンに対して「ドルフィン」という屋号に今ひとつ慣れません。
しかし、同店の濃厚豚骨ラーメンは絶品です。
久し振りにお伺いをしました。
ほぼ満席です。
人気店です。
ラーメンをお願いしました。
メニューには「とんこつスープ 当店自慢です」とあります。
その豚骨スープ、自慢に偽りはありません。
ガツンと来ます。
中細ストレート麺も濃厚スープに絡みます。
旨い。
重厚でありながら非常にシンプルなラーメンです。
私はこのシンプルさが好きです。

やはり絶品でした。

住所:山口県防府市開出本町12-12(Googleマップ
電話:0835-38-4435
営業時間:午前11時~午後8時半(水曜は午後2時まで)
定休日:
メニュー:ラーメン(620円)
nice!(4)  コメント(2) 
共通テーマ:グルメ・料理

ラーメンショップ桑山@山口県防府市 ☆ [山口県防府市]

2018_09_05_01.JPG
店外

2018_09_05_02.JPG
メニュー

2018_09_05_03.JPG
ネギラーメン

防府市の「ラーメンショップ桑山」にお伺いをしました。
ちなみに、「桑山」と書いて「くわのやま」と読みます。
お初です。
ラーメンショップのデフォルトはネギラーメンです。
当然の注文です。
改めて書く必要がありません。
ジャンクなスープにジャンクな麺です。
ジャンクなラーメンは美味しいです。
このジャンクさはラーメンショップだから受け入れられるのでしょうが、これをそのまま「麺家 ○○」等で新規開店をしても、誰も見向きをしないでしょう。
ラーメンショップのブランドは凄いです。
しかし、同店のテーブルに据え置いてあるにんにくと豆板醤は、二杯目からは30円を請求されます。
これには驚きました。
私はにんにくは入れませんが、豆板醤は入れます。
塩梅を確認しながらなので、二杯、三杯になることもあります。
よって、一杯でやめました。
ネギラーメンショップでにんにくと豆板醤の追加料金は初めてです。
これだけで、もういいかなあと思いました。
しかも、アホサラリーマンが隣りでタバコを吸い始めました。
このご時世、昼の食事処でタバコはあり得ません。
病気です。
アホサラリーマンにアーメン。

ネギラーメンは美味しかったのですが、ここはもういいかな。

住所:山口県防府市桑山二丁目12-39(Googleマップ
電話:0835-21-3281
営業時間:午前11時~午後2時半、午後6時~午後9時
定休日:月曜
メニュー:ネギラーメン(650円)
nice!(4)  コメント(2) 
共通テーマ:グルメ・料理

ミスタードーナツ 防府ショップ@山口県防府市 ☆ [山口県防府市]

2018_06_24_01.JPG
店外

2018_06_24_02.JPG
メニュー

2018_06_24_03.JPG
汁そば

2018_06_24_04.JPG
柚子涼風麺

ミスタードーナツでラーメンを食べてみることにしました。
所用で妻と「イオン 防府店」に行き、そこでラーメンという話しになりお伺いをしました。
防府ショップ」とあります。
私はドーナツを食べないので、ミスタードーナツに用事がありません。
麺類は結構あります。
基本と思われる汁そばと、柚子涼風麺をお願いしました。
席に座ってながめてみるに、ドーナツ店での麺類の注文はいささか迷惑でしょうか。
従業員さんのてまを取らせます。
さて、ほどなくしてやって参りました。
どちらもドーナツ店らしいそれです。
可愛い仕上がりです。
私のような中年男性が、どうのこうのをいうそれではありません。
汁そばは暖かい具なしのラーメン、柚子涼風麺は冷たいそれです。
それ以上でもそれ以下でもありません。
この割り切りは大したものです。
ところで、ミスタードーナツでラーメンをいただく意味があるのだろうか。
また、なぜにドーナツ店にラーメンなのだろうか。
そんなことを思ってしまいました。
ミスドのラーメン、世間を知るという意味でいい勉強になりました。
面白いです。

まあ、ラーメンとしてはこんなものでしょう。

住所:山口県防府市中央町1-3(Googleマップ
電話:0835-24-5710
営業時間:午前9時~午後9時
定休日:
メニュー:汁そば(334円)、柚子涼風麺(410円)
nice!(3)  コメント(2) 
共通テーマ:グルメ・料理

中華そば いっぱ@山口県防府市 ☆☆☆ [山口県防府市]

2018_06_02_01.JPG
店外

2018_06_02_02.JPG
メニュー

2018_06_02_03.JPG
中華そば

2018_06_02_04.JPG
山口高校

「戦え男たち、心をひとつに、恐れるものはない、さあ行こうぜ!(YouTube)」
山口県ではサッカーのインタハイ予選が行われています。
山口高校の応援に、妻と防府スポーツセンターに出掛けました。
その後ラーメンとなり、「中華そば いっぱ」にお伺いをしました。
同店は去る5月17日にオープンをした、バリバリの新規店です。
ラーメンは一種類のようなので、中華そばをお願いしました。
その中華そば、醤油スープです。
徳山ブラック醤油のようなバチっと感はありません。
優しい口当たりです。
しかし、優しい口当たりに色々な味わいを感じます。
複雑な醤油です。
これは凄いです。
無添加スープとのことですが、それでこんな深みを表現するとは驚きです。
中細のストレート麺もスープのじゃまをせず、かといって埋もれずで良い加減です。
醤油ラーメンがこんなに美味しいとは。
麺もスープも少なめです。
もう少し量があっても良いと思いますが、オロナミンCのそれを思うと、これはこれでありでしょうか。
ご承知の通り私はバカ舌ですが、久し振りに食べながら唸ってしまいました。
徳山ブラック醤油は別として、上品系醤油ラーメンとしては山口県ナンバーワンでしょう。
この美味さが解らない方は気の毒と思えるようなラーメンです。
素晴らしい。
大将の戦う気持ちを感じます。
ところで、手持ち無沙汰のお姉さんが店内をうろうろします。
心がまだひとつになっていません。
しかし、恐れることはありません。

ぜひ、突き進んで欲しいです。

住所:山口県防府市車塚1-22 悦泉ビル 2F(Googleマップ
電話:0835-24-0800
営業時間:午前11時~午後2時半、午後6時~午後10時半
メニュー:中華そば(680円)
nice!(4)  コメント(2) 
共通テーマ:グルメ・料理

さんさん食堂 防府店@山口県防府市 ☆ [山口県防府市]

2018_03_13_01.JPG
店外

2018_03_13_02.JPG
メニュー

2018_03_13_03.JPG
とんこつ正油ラーメン

「さんさん食堂 防府店」にお伺いをしました。
同店は、パチンコ店「ジャンボ 防府店」内にあります。
私はパチンコをしませんが、最近のパチンコ店はきれいです。
特にトイレが素晴らしいです。
同店も然り。
大手チェーン店のそれはホテル並みです。
そして、食堂も充実しているようです。
何店かラーメンをいただきにお伺いをしました。
寿司店や市役所の食堂もそうですが、パチンコ店のラーメンを巡ってみようと思ったことがあります。
しかし、今はその情熱はありません。
とんこつ正油ラーメンを注文しました。
正しくは「醤油」だと思うのですが、気になったので広辞苑で調べてみました。
しかし、「正油」の文字は見当たりません。
もしかすると「正油」と言う新たな素材があるのかも知れません。
スープはフードコートで見掛けるライトな豚骨です。
若干、醤油もありますか。
わかめのせいか、塩気を感じます。
麺はエッジの効いた中細の縮れです。
特別にどうこうのラーメンではありません。
ちなみに、「正油」と言う新たな素材は分かりませんでした。

もう少し捻りが欲しいです。

住所:山口県防府市鐘紡町7-30 ジャンボ防府店(Googleマップ
電話:
営業時間:午前11時~午後5時(土曜、日曜、祝日は午後6時)
定休日:
メニュー:とんこつ正油ラーメン(550円)
nice!(3)  コメント(2) 
共通テーマ:グルメ・料理

天香茶屋@山口県防府市 ☆☆ [山口県防府市]

2018_03_04_01.JPG
店外

2018_03_04_02.JPG
メニュー

2018_03_04_03.JPG
チャーシュー麺

防府市の「天香茶屋」に妻とお伺いをしました。
同市の「天神町銀座商店街」にあります。
ここのアーケード街も御多分に洩れず閑散としています。
その中でひときわ目を引くのが同店です。
中国の新聞が置いてあったので、大将は中国人の様です。
華僑に代表されるように、中国人の商魂はたくましいです。
大きな声で手作り餃子を進められます。
麺類は6種類ありますが、チャーシュー麺を注文しました。
待つ間、入って来られるお客に大きな声で手作り餃子を進められます。
そこまでおっしゃるならばということで、持ち帰りで注文しました。
そのチャーシュー麺は、大陸的な雰囲気です。
スープは中華料理店ならではのそれで、とてもおおらかです。
雑と言う意味ではありません。
ラーメン店では決して出会いません。
中細のストレート麺の腰は弱いですが、こちらのおおらかさもスープに馴染んでいます。
最近、中華料理店のラーメンを食べているのですが、中国人が作るそれは日本人とは違います。
美味しいです。
まあ、日本人と中国人が仲良くなれるはずがありません。
まだ書いてはいませんが、先日「光飯店」と「揚子江飯店」にお伺いをしました。
同じ中華料理店のそれでも全く違います。
似て非なります。
中国人の作るチャーシュー麺に、日本人には無い感性を覚えました。
しかし、店内のおおらかさは気になります。

面白い良いラーメンです。

住所:山口県防府市天神一丁目6-6(Googleマップ
電話:0835-25-9990
営業時間:
メニュー:チャーシュー麺(700円)
nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

ラーメン・中華 天天@山口県防府市 ☆ [山口県防府市]

2018_02_26_01.JPG
店外

2018_02_26_02.JPG
メニュー

2018_02_26_03.JPG
とんこつラーメン

防府市の「ラーメン・中華 天天」にお伺いをしました。
同店は「イオン防府店」の1階、フードコートにあります。
ここのフードコートは広く、お店も多いのですが、平日の夕方とあってかどこも閑古鳥が鳴いていました。
平日の門前に市をなすのは、大変のようです。
ラーメンの味は、豚骨、醤油、そして味噌の三種類が用意されています。
デフォルトと思われるとんこつラーメンをお願いしました。
スープはライトで、ニンニク味をやや感じます。
ストレートの中細麺は、腰は弱いです。
一、二昔前のフードコートの豚骨ラーメンです。
誤解を恐れずに言えば、時代遅れのラーメンです。
未だにガラケーを愛する、私の様なラーメンです。
昨今のフードコートのそれは、「IPPUDO RAMEN EXPRESS」を筆頭にレベルが高いです。
しかし、そうしたご時世もどこ吹く風のそれです。
敢えて時代の荒波に出て行く必要はありません。
こうした緩さを必要とされるラーメン好きもいらっしゃるでしょう。

申し訳ございませんが、特にこれといってありません。

住所:山口県防府市中央町1-3 イオン防府店 1階(Googleマップ
電話:
営業時間:
メニュー:とんこつラーメン(500円)
nice!(4)  コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

味処 りばてぃ@山口県防府市 ☆☆☆ [山口県防府市]

2018_02_06_01.JPG
メニュー

2018_02_06_02.JPG
メニュー

2018_02_06_03.JPG
あさりたっぷりラーメン

失礼を承知で期待をしていませんでした。
しかし、結構イケました。
いえ、むしろ美味しかったです。
味処 りばてぃ」のあさっりたっぷりラーメンです。
同店は「道の駅 潮彩市場防府」の一階にあります。
ラーメンは以上の一点です。
豚骨スープも業務用、エッジの効いたつるつる麺も当然、業務用です。
これに、たっぷりのあさりと、結構なもやしが入ります。
スープ、麺、あさり、そしてもやしが、良い按排(あんばい)で絡みます。
いずれもが突出しておらず、まさしく和を以て貴しとなしています。
豚骨スープには当然、あさりのエキスが染み込んでいます。
麺はベースのスープと同じ程度で、これがまた合います。
そして、もやしのシャキシャキ感がアクセントになります。
業務用のスープと麺にあさりを組み合わせたのでしょうが、変に背伸びをしない潔さに旨味を感じます。
面白いラーメンですが、実はシンプルです。
以外にも、山口県であさりの入った豚骨ラーメンはここだけかも知れません。
ありそうでない、まさしく同店ならではです。
私はこうしたB級的なラーメンが好きです。

出会えて良かった!

住所:山口県防府市新築地町2-3 道の駅 潮彩市場防府 1F(Googleマップ
電話:0835-24-2655
営業時間:午前9時~午後6時
定休日:水曜
メニュー:あさりたっぷりラーメン(650円)
nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

軽食喫茶 香林@山口県防府市 ☆ [山口県防府市]

2018_02_04_01.JPG
店外

2018_02_04_02.JPG
メニュー

2018_02_04_03.JPG
ラーメン

「こうりん」か「かりん」か、はたまた「こうばやし」か「かばやし」か。
女将さんに屋号を確認するのを忘れていました。
防府市の「軽食喫茶 香林」です。
店外にラーメンと記してあるので気にはなっていましたが、気にはなっていただけでした。
しかし、重い腰を上げお伺いすることにしました。
女将さんは36年も無休だそうで、想い腰の私は頭が下がります。
ラーメンを注文しました。
メニューはラーメンしか撮っていませんが、当然たくさんあります。
定食も充実です。
そのラーメン。
スープは醤油で、少しのごま油を効かせてあります。
玉子が載せられているので、溶いてスープを優しくできます。
麺はエッジの効いた中細で、つるつるとした食感が良いです。
昨今のラーメン店のような、味付けの濃いわざとらしはありません。
軽食喫茶店らしい奥ゆかしさがあります。
丼ぶりがそうです。
専門店のそれはそれで素晴らしいと思いますが、こうしたところのラーメンも好きです。

優しい女将さんの人柄をラーメンから感じました。

住所:山口県防府市西仁井令一丁目13-26(Googleマップ
電話:0835-24-2655
営業時間:午前8時~午後7時半
定休日:
メニュー:ラーメン(500円)
nice!(4)  コメント(2) 
共通テーマ:グルメ・料理
前の10件 | - 山口県防府市 ブログトップ