So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン
山口県周南市 ブログトップ
前の10件 | -

食事処 あじ@山口県周南市 ☆☆ [山口県周南市]

2018_06_29_01.JPG
店外

2018_06_29_02.JPG
ラーメン

周南市の「食事処 あじ」にお伺いをしました。
お店の前のラーメンの文字を見かけたのがずいぶんとまえ。
長い、長い間の宿題店になっていました。
近くの「らぁめん 凛」も、「まだ開店しておりません」と言われて長い宿題店です。
最近は積極的に宿題店に訪問です。
人生は一度きりです。
いつどうなるか分かりません。
店内にカープのカレンダーやユニフォームが掲げてありました。
女将さんはカープファンで、それだけで三ツ星です。
スープは醤油で、油感がやや強めです。
スタンド製麺社のトラックが着たので同店の麺でしょう。
ストレートの中細麺もいい感じです。
まさしくの徳山ブラック醤油ラーメンです。
いいです。
同店は旧徳山市の歓楽街にあるせいか、午後6時半の開店です。
何度か書きましたが、旧徳山市の歓楽街の充実振りは凄いです。
山口県の歓楽街は、旧徳山市>下関市>岩国市>山口市>宇部市>防府市>長門市>柳井市>下松市>萩市>光市>美祢市、といった感じでしょうか。
そういえば、徳山高校では学生食堂のラーメンを復活させたイベントもありました。
アッパレ!です。
私の母校、山口高校ではラーメンのラの字もありません。
あるといえば、同窓会の金集めです。
そう思うと、「徳山市」という市名を失くしたのは残念です。
徳山ブラック醤油ラーメンは、山口県がほこれるラーメン文化です。
しかし、「食事処 あじ」で徳山ブラック醤油ラーメンが出てくるとは関心しました。

改めて、旧徳山市のラーメン文化の素晴らしさを感じました。

住所:山口県周南市昭和通2-9(Googleマップ
電話:0834-21-0231
営業時間:午後6時半~午前2時
定休日:日曜
メニュー:ラーメン(500円)
nice!(4)  コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

こりき@山口県周南市 ☆ [山口県周南市]

2018_06_09_01.JPG
店外

2018_06_09_02.JPG
メニュー

2018_06_09_03.JPG
ふつうのラーメン

周南市の「こりき」にお伺いをしました。
何度も書いていますが、「周南市」という市名が気に入りません。
やはり「徳山市」です。
初めての訪問なので、ふつうのラーメンをお願いしました。
ラーメンもバラエティに富んでいますが、居酒屋メニューも豊富です。
よって、私がお伺いをした夜は、ラーメンを食べる方よりもお酒を呑む方が多いような感じでした。
お客の多さから、地元に愛されていると思いました。
周りを見渡しているうちに、ふつうのラーメンが出てきました。
豚骨スープはあっさりしていますが、油がやや強いので濃厚に感じます。
塩気もやや強いです。
麺はストレートで細く、腰は強くありません。
まさしく呑んだ方向けのラーメンです。
月夜が似合います。
ターゲットをしぼったそれは、それでありです。
白昼が好きな私も美味しくいただきました。

しかし、夜の徳山は奥が深そうです。

住所:山口県周南市銀南街63 サンプラザビル 1F(Googleマップ
電話:
営業時間:
メニュー:ふつうのラーメン(600円)
定休日:月曜
nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

味の蔵 周南西千代田店@山口県周南市 ☆ [山口県周南市]

2018_01_02_01.JPG
店外

2018_01_02_02.JPG
メニュー

2018_01_02_03.JPG
メニュー

2018_01_02_04.JPG
メニュー

2018_01_02_05.JPG
メニュー

2018_01_02_06.JPG
ラーメン

2018_01_02_07.JPG
ドとんこつラーメン

本年の年明けラーメンは周南市の「味の蔵 周南西千代田店」です。
妻と久し振りにお伺いをしました。
結構なお客の入りで人気店です。
メニューが豊富で迷いましたが、デフォルトのラーメンとドとんこつラーメンを硬麺でお願いしました。
豚骨を比べてみることにします。
まずはデフォルトのラーメン。
博多とんこつとあります。
スープは豚骨臭もなく、見た目と違ってそれほど濃厚ではありません。
エッジの効いた細麺も、いい感じでスープに絡みます。
博多ラーメンといえば博多でしょうか。
続いてドとんこつラーメン。
九州久留米とあります。
こちらのスープは豚骨臭はありませんが、どろっとした濃厚さがあります。
麺はデフォルトのラーメンと同じなので、中太の久留米ラーメンとは違います。
いずれにせよ、両ラーメンとも作り手の気持ちは十分に伝わって来ます。
博多ラーメンや久留米ラーメンとは少し違うのですが、山口県なので許せます。
しかし、替玉が無料とありますが、替玉をしない我が家は割高感を覚えます。
こうした手法は見透かされていると思います。

正直、期待をしていませんでしたが、良い意味で期待を裏切られました。

住所:山口県周南市西千代田町163‐17(Googleマップ
電話:
営業時間:午前11時~午後10時
定休日:
メニュー:ラーメン(630円)、ドとんこつラーメン(750円)
nice!(0)  コメント(2) 
共通テーマ:グルメ・料理

お食事処 七味@山口県周南市 ☆ [山口県周南市]

2017_10_21_01.JPG
店外

2017_10_21_02.JPG
メニュー

2017_10_21_03.JPG
中華そば

周南市の「お食事処 七味」にお伺いをしました。
午前七時から営業をされてらっしゃるようで、私を含めた朝方人間にはありがたいです。
といっても、私は朝からラーメンをいただくことはありませんが。
歴史を感じる建物が好きです。
そして、店内もイニシエ感でいっぱいです。
いい雰囲気です。
中華そばは当然ながら徳山ブラック醤油です。
醤油感がバチバチ来ます。
中細ストレート麺は腰は強くありませんが、バチバチ感をじゃましません。
いいバランスです。
ところで、kuro☆ponさんを始めとしたくさうま宣隊宇部ラーメンジャーの皆さまのおかげで、宇部市のご当地ラーメンである「宇部ラーメン」を紹介するサイトがあります。
そうなると、旧徳山市のご当地ラーメンである「徳山ブラック醤油ラーメン」を紹介するサイトも欲しいです。
一緒に「下松牛骨醤油ラーメン」も。
時間と教養と人望があれば、私が人生の集大成で取り掛かってもと思いますが、いずれもが欠落しています。
香川県が「うどん県」としてPRを始めました。
山口県には多くのご当地ラーメンがあります。
「ラーメン県」はまだ聞かないので、山口県も「実はラーメン県」として発信してもいいかと思います。
村岡知事に提案です。
ちなみに、「しゅうニャン市」という発想はくだらないとしか言いようがありません。
同店で出てきたご当地ラーメンをいただきながら思いました。

いいラーメンです。

住所:山口県周南市上遠石町11-44(Googleマップ
電話:0834-22-2622
営業時間:午前7時~午後2時
定休日:
メニュー:中華そば(450円)
nice!(4)  コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

軽食・喫茶 みかげ@山口県周南市 ☆ [山口県周南市]

2017_10_13_01.JPG
店外

2017_10_13_02.JPG
メニュー

2017_10_13_03.JPG
とんこつラーメン

「今年の汚れ、今年のうちに!」。
昔のコマーシャルではありませんが、今年のラーメンは今年のうちに書くつもりです。
キリンビバレッジ周南スポーツセンター(周南市総合スポーツセンター)にある「軽食・喫茶 みかげ」にお伺いをしました。
同スポーツセンターは周南市のスポーツ施設が集まる同市緑地公園内にあります。
母校のサッカー部のインターハイ予選が周南市サッカー場で行われ、応援に行ったことがきっかけです。
もうすぐ選手権が始まるので、インターハイとは古い話しです。
ラーメンは、とんこつとしょうゆの二本立てです。
とんこつラーメンをお願いしました。
店内は広く、軽食・喫茶ではなくスポーツ施設の食堂といった感じです。
賄いの女性の方もそれなりの数です。
そのとんこつラーメン。
スープは豚骨感が弱く、緩いです。
ベースとお湯との配合が少し違っているのか、もしくは万人向けに敢えて柔らかくしているのか。
はっきりしません。
中細麺はエッジがあり食感はツルツルですが、腰はありません。
ラーメン専門店ではないので特に何もありません。
こうした施設のラーメンです。
しかも、それがあることが素晴らしいです。
まかないの女性の方が愛想良く作って下さいます。
業務用ですが、どこかの気難しい店主が作るラーメンよりよっぽど美味しいです。

やはり、ラーメンは愛想です。

住所:山口県周南市徳山427(Googleマップ
電話:0834-28-8311
営業時間:午前11時~午後2時(土曜、日曜、祝日は午後4時)
定休日:
メニュー:とんこつラーメン(420円)
nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

中華料理 りゅうたん@山口県周南市 ☆ [山口県周南市]

2017_10_09_01.JPG
店外

2017_10_09_02.JPG
メニュー

2017_10_09_03.JPG
ラーメン

宿題店であった周南市の「中華料理 りゅうたん」に妻とお伺いをしました。
専用の駐車場が無いようなので、コインパーキングに車を停めて歩いて行きました。
近くには「鶏そば カヲル」や「さかえ」もあります。
そう言えば「さかえ」はご無沙汰をしています。
旧徳山市のビル群の一角にありますが、こうした雰囲気も悪くありません。
ラーメンをお願いしました。
スープは甘い辛い醤油です。
甘くて辛いとは何とも言えない日本人らしい表現ですが、甘くて辛い醤油です。
中細のストレート麺は腰はそれほど強くありませんが、粘りがあります。
特別なラーメンではありませんが、中華料理店でいただける安心の味です。
奇をてらっていません。
中華料理店のラーメンと言えば鶏がらラーメンが定番ですが、ここは徳山醤油ラーメンの地域だからでしょうか、やはり醤油ラーメンです。
偶然かそうでないかの真意は良いとして、旧徳山市中心部では醤油ラーメンが似合います。
私はこの頃合いが好きです。
美味しかったです。

期待をしていなかったので、まさしく期待外れでした。

住所:山口県周南市栄町1-28(Googleマップ
電話:0834-34-9669
営業時間:
定休日:
メニュー:ラーメン(550円)
nice!(4)  コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

喫茶 らぶ@山口県周南市 ☆ [山口県周南市]

2017_10_01_01.JPG
店外

2017_10_01_02.JPG
メニュー

2017_10_01_03.JPG
ラーメン

周南市の「喫茶 らぶ」にお伺いをしました。
喫茶店でありながら本格的なラーメンがあるということで、宿題店のひとつでした。
専門店でないラーメンも気になります。
喫茶店の好きなところは、店内に緩い時間が流れていることです。
大手ラーメンチェーン店では決して味わえません。
スターバックスがラーメン業界に進出をすれば面白いかもしれません。
ラーメンをお願いしました。
そのラーメン、徳山ブラック醤油です。
さすが徳山。
醤油感のなかに甘みを感じます。
中細麺の腰は強くないので、喫茶店の雰囲気を損ねません。
失礼を承知で、意外と美味しいです。
喫茶店で本格的な徳山醤油ラーメンも良いものです。
私の住む山口市にはそうした地域ラーメンがないので、羨ましくも思えます。
おかげで、日ごろ読むことのない週刊誌にも目を通せました。
緩い時間と地域ラーメンにごちそうさまです。

徳山醤油ラーメンの文化の素晴らしさを改めて感じました。

住所:山口県周南市相生町二丁目11-2(Googleマップ
電話:0834-21-0014
営業時間:午前9時~午後3時
定休日:土曜、日曜、祝日
メニュー:ラーメン(600円)
nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

鹿野サービスエリア(下り線)@山口県周南市 ☆☆ [山口県周南市]

2017_09_08_01.JPG
メニュー

2017_09_08_02.JPG
ラーメン

我がカープがリーグ優勝に向かってまっしぐらです。
しかし、ヒゲをはやした選手の多いこと。
見苦しい。
ヒゲを剃れ!
さて、機会があったので「鹿野サービスエリア(下り線)」でラーメンをいただきました。
同サービスエリアは中国自動車道にあります。
山陽自動車道に比べ交通量がとても少ないので、お客も少ないです。
しかし、フードコートのご年配の男性と女性の方、そしておみやげ売り場のお若い女性の方の愛想は抜群に良かったです。
イーグル興業株式会社にアッパレ!です。
スープは醤油豚骨でしょうか。
味噌感を感じるので、味覚としては豚骨味噌といった印象です。
麺はストレートで細く、腰は弱いです。
その弱さがスープに良い塩梅で絡みます。
やはり、ラーメンはスープと麺のバランスが大事です。
愛想もあってか美味しいです。
サービスエリアの域を出ませんが、これはこれで安心していただけます。
ジャンルでいえば広島ラーメンになるでしょうか。
お客の少ないサービスエリアでしたが、おもてなしや思いやりを十分に感じました。
爪の垢を煎じて飲んで欲しい話題店が、山口県にいくつかあります。

ラーメンに愛想は不可欠です。

住所:山口県周南市鹿野中1745(Googleマップ
電話:
営業時間:
定休日:
メニュー:ラーメン(650円)
nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

ラーメン並木 青果市場店@山口県周南市 ☆☆☆ [山口県周南市]

2017_07_24_01.JPG
店外

2017_07_24_02.JPG
券売機

2017_07_24_03.JPG
メニュー案内

2017_07_24_04.JPG
白湯ラーメン

2017_07_24_05.JPG
醤油ラーメン

今年も「山口拉麺維新 2017」が始まったようです。
ところで、コンプリートの景品のタオルは先着順のようです。
せめてそのタオル、コンプリートをした方の記念として皆に行き渡って欲しいと思います。
ご高齢やご年配の方でゆっくりと訪問したい方もいらっしゃるでしょうし、仕事の関係もありながら時間を作って応援をしたい方も然りだと思います。
タオルぐらいどうにかなるでしょう。
残念です。
紆余曲折は当然あります。
しかし、赤根武人は奇兵隊を抜け高杉晋作は柳井に蟄居してしまい久坂玄端は他藩で私塾を開いています
このままではいずれ飽きられるのではと危惧しています。
一方的に非難をするつもりはございませんが、「維新」を掲げるのであれば、それが何たるかを今いちど考えるべき時期にきていると思います。
ということで、周南市の「ラーメン並木 青果市場店」にお伺いすることにしました。
同店はJR新南陽駅近くにある「ラーメン並木」の二号店で、昨年11月にオープンされました。
昨年「ラーメン並木」に白湯ラーメンをいただきにお伺いをしたのですが、平日のみということで未食に終わりました。
白湯ラーメンと醤油ラーメンを硬麺でお願いしました。
店内は広いので、普段の昼食を牛丼店で取る機会が多い私には天国です。
まずは白湯ラーメン。
しっかりはっきりしたスープです。
濃厚なのですがすっきりしています。
麺は硬麺でお願いしましたが、自家製麺は細く腰が強いです。
運ばれてきた当初はスープに対して麺の強さがきわだっていましたが、落ち着いたころには良いあんばいになりました。
続いて醤油ラーメン。
飲んだひとくち目から魚介が伝わってきます。
あっさりなのですが、すっきりしています。
麺は白湯ラーメン同様、細く腰が強いです。
両ラーメンともスープが少ないですが、美味しかったです。
上手に表現されています。
まだまだ感は否めませんが、誠実なラーメンにこれから感があります。
そして、調味料に中身が判るようにシールが張ってあります。
白湯タレ、塩醤油ラーメン、魚粉、胡椒、そしてガーリック。
柚子胡椒もあります。
この調味料で味を楽しめます。
この親切が嬉しいです。
そう言えば「山口拉麺維新 2017」に参加の「麺や のぉくれ」も素晴らしく親切でした。
美味しい店には共通したものがあります。
そして、厨房のお兄さんと接客のお姉さんが明るく気持ちが良いです。
これが一番、美味しいです。
年中無休の張り紙がありましたが、お兄さんお姉さんにはしっかり休みを取って欲しいです。

まさしく「維新」にふさわしいラーメン店です。

住所:山口県周南市鼓海1-324-18(Googleマップ
電話:
営業時間:午前11時~午後3時
定休日:
メニュー:白湯ラーメン(480円)、醤油ラーメン(700円)
nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

お食事処 さかえ@山口県周南市 ☆☆ [山口県周南市]

2017_07_05_01.JPG
店外

2017_07_05_02.JPG
メニュー

2017_07_05_03.JPG
中華そば

仕事柄、私は山口県内外を車で移動しています。
何度も書きましたが、車中では地元のラジオ放送を聴衆しています。
山口県内では地元の山口放送、広島県に入れば中国放送、島根県に入れば山陰放送、そして福岡県に入ればRKB毎日放送と言った具合です。
まずは、交通事故等の道路情報が主な目的です。
しかしこれも、今ひとつふたつみっつ言いたいことがあります。
またにします。
その中で、山口放送が午前9時10分から放送をする「県人アワーふるさとdeつなごう!」は「ご昭和ください」と並ぶ、同放送局の最良の番組のひとつです。
山口県出身でありながら同県を離れて頑張っていらっしゃる方を、竹重アナウンサーが上手にほぐします。
やはりプロです。
山口県内の私の様な営業マンや商売人の方には、ぜひせひ聴いていただきたいです。
元気をいただけます。
さて、足を伸ばして「お食事処 さかえ」にお伺いをすることにしました。
店の前は何度も通るのですが、時間帯と積極的な気持ちも無いので未訪問でした。
旧徳山市内から国道315号を北上した山間部にあります。
注文をした中華そばは、徳山ブラック醤油スープです。
醤油感がバチバチ効いています。
麺は細いストレートで、腰は強くありません。
しかし、この麺がバチバチ感をじゃましていません。
意外にも本格風です。
メニュー表の風鈴に、女将さんの想いを垣間見ます。
営業時間を伺ったところ、「あまり人が来ないから午前11時半から午後1時半。休みは日曜」とのことでした。
寂しい気もしますが、時代の流れです。
女将さんが山口県を離れたら、すぐに山口放送に連絡をしましょう。

しかし、周南市長穂にバリバリの徳山ブラック醤油ラーメンがあるのには驚きました。

住所:山口県周南市長穂1731-9(Googleマップ
電話:0834-88-3751
営業時間:午前11時半~午後1時半
定休日:日曜
メニュー:中華そば(600円)
nice!(2)  コメント(2) 
共通テーマ:グルメ・料理
前の10件 | - 山口県周南市 ブログトップ