So-net無料ブログ作成

中華そば 乙丸@広島県廿日市市 ☆☆☆ [広島県廿日市市]

2019_05_04_01.JPG
店外

2019_05_04_02.JPG
メニュー

2019_05_04_03.JPG
中華そば

2019_05_04_04.JPG
塩ラーメン

ゴールデンウイークを利用して、近隣県の宿題店に遠出です。
妻と、広島県廿日市市の「中華そば 乙丸」にお伺いをしました。
昭和46年創業の老舗店です。
詳しいことは知りませんが、広島ラーメンの元祖といわれる「しまい(閉店)」と関わりがあるということで、気になっていました。
中華そばと塩ラーメンを注文しました。
大将と女将さんはかなりのご高齢のようですが、愛想もよく元気です。
お孫さんらしき女の子もお手伝い。
長期休暇のときに個人店でよく見掛ける光景です。
世界の流れはキャッシュレス、ペーパーレス等々、なんでもレスレスです。
効率化を求めることは悪いことではありませんが、昨今のレスレスは異常です。
代金を渡しにした際の女将さんの手の感触は、キャッシュレスでは感じることはできません。
手は歴史を語っています。
ボタンでメニューを注文するシステムでは、女の子の頑張りを観ることはできません。
私はラーメンに限らず、こうした人の手を介したものが好きです。
まずは中華そば。
スープは見た目は博多ラーメンですが、いただいてみると広島ラーメンです。
白濁ですが醤油感があります。
麺は中細ストレートで、腰は弱めです。
続いて塩ラーメン。
スープは見た目は博多ラーメンですが、いただいてみると塩ラーメンです。
やや白濁で、豚骨感があります。
麺は中華そばと同じです。
どちらも、面白いラーメンです。
広島ラーメンであり、広島ラーメンではありません。
大将と女将さんのこだわりラーメンです。
繰り返しになりますが、私はこうした人の手を介したラーメンが好きです。
美味しかったです。
山間部にあります。

来て良かった。

住所:広島県廿日市市友田269-2(Googleマップ
電話:0829-74-4500
営業時間:午前11時半~午後2時、午後4時半~午後10時
メニュー:中華そば(600円)、塩ラーメン(600円)
nice!(5)  コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理