So-net無料ブログ作成

辛麺 日ノ丸@山口県周南市 ☆☆ [山口県周南市]

2019_05_14_01.JPG
店外

2019_05_14_02.JPG
メニュー

2019_05_14_03.JPG
辛麺・1倍

周南市の「辛麺 日ノ丸」にお伺いをしました。
夜専門店です。
この日の同市の歓楽街は、平日とあってか人がほとんどいませんでした。
少し拍子抜けです。
何度も書いていますが、山口県内の歓楽街では下関市の、あるいはそれ以上と思わせる規模です。
人口の割には凄いです。
しかし、下関市の歓楽街と違うのは、ソープ街がないというところです。
風俗があるかどうかは、歓楽街の「格(かく)」を決める大きな要素です。
下関市竹崎町には、「まるは通り」と呼ばれる山口県で唯一のソープ街があります。
しかし、周南市にはありません。
現在の風俗はホテルを使う傾向になっているといえども、やはりキラキラしたネオンは歓楽街に欠かせません。
それが周南市にないのは残念(?)、いえ健全だったかもしれません。
むしろ、宇部市にないのは不思議です。
検証しましょう。
話しがそれました。
入店をしてメニューを拝見するに、どこかで見掛けたシステムでした。
そう、宇部市の「辛麺 龍輝(たつき)」と同じです。
どちらも、辛さの度合いと麺の種類を選びます。
フランチャイズなのか、もしかすると昨今の台湾料理店のような感じかもしれません。
1辛のスープは、溶き卵もあるのでまずまずです。
この溶き卵の量がもう少し多ければ面白くなると思います。
ラーメンの味を堪能するのであれば、1辛で十分です。
麺は中細で、やや縮れがあり加水率が低いです。
嫌いではありません。
印象は良いです。
メニューに「辛いのが苦手な方、唐辛子抜きもあります」とあるので、そうした方への気配りもされていらっしゃいます。
であれば、なおさら溶き卵ラーメンはいかがでしょう。
そもそも卵麺です。
溶き卵の量も1玉~30玉、とすれば面白いかもしれません。
需要は無くはないと思います。
苦言をひとつ。
入口すぐ側のトイレの改善を早急にするべきです。
臭いを感じます。
営業時間が午前3時までとは大変です。
お若い大将ですが、くれぐれも健康には気を付けて欲しいと思います。

素面(しらふ)でいただきながら思いました。

住所:山口県周南市昭和通1-29(Googleマップ
電話:0834-31-2536
営業時間:午後7時~午前3時(金曜、土曜は午前4時)
定休日:
メニュー:辛麺・1倍(700円)
nice!(4)  コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

nice! 4

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。