So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン
前の10件 | -

食堂 スズヤ@山口県柳井市 ☆☆ [山口県柳井市]

2018_10_18_01.JPG
店外

2018_10_18_02.JPG
メニュー

2018_10_18_03.JPG
ラーメン

柳井市の「いづもや」を目指すも、ラーメンがメニューから無くなっていました。
よって、次にお伺いをしたのは「御食事処 松秀」です。
当日は二店でラーメンをいただく予定にしていたので、同店の後に「食堂 スズヤ」にお伺いをしました。
駐車場を訊ねましたが、「どこに駐めようが、あなたの勝手でしょうが!?」と、声を荒げられることはありませんでした。
大将も女将さんも穏やかな方で、優しく教えて下さいました。
ラーメンを注文しました。
スープはあっさり醤油です。
それも非常にです。
麺は縮れのある中細です。
歯切れがいいです。
私は保守右翼です。
正直、何でもないラーメンです。
昭和のそれです。
しかし、こうしたラーメンが心に響きます。
昨今の騒がしいラーメンは苦手です。
そして、大将と女将さんの優しい人柄が溢れています。
やはり、昭和のラーメンが好きです。

つけものいしさんのおかげで、良いお店に出会いました。

住所:山口県柳井市柳井143(Googleマップ
電話:0820-22-1421
営業時間:
定休日:
メニュー:ラーメン(500円)
nice!(4)  コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

御食事処 松秀@山口県柳井市 ☆ [山口県柳井市]

2018_10_17_01.JPG
店外

2018_10_17_02.JPG
メニュー

2018_10_17_03.JPG
トンコツラーメン

インターネット上をうろうろしていると、未訪のラーメン店を見掛けます。
さっそくの宿題店になりますが、これがたまっています。
柳井市でいえば、ここここここの三店です。
私は少食なので連食はめったにしません。
せっかくなので、二店を目指して柳井市に向かいました。
まずは「いづもや」です。
店の扉が全開でした。
入店をして声を掛けても返事がありません。
メニューが貼ってあったので眺めるに、目当てのラーメンがありません。
どうもラーメンはメニュー落ちしているようです。
残念…。
ということで退店です。
申し訳ございません。
次に向かったのが「御食事処 松秀」です。
同店からも近い場所にあります。
入店をすると常連さんと思われる方々が、タバコをふかしていました。
私はタバコが苦手なので、トンコツラーメンを速攻で食べて退店しました。
スープはよくある、ひと昔前の業務用です。
麺も同様です。
しかし、チャーシューではなく豚のしょうが焼き?と思われる肉が入っていました。
これがスープにいい味付けを施します。
面白いです。
気になりました。
平日の正午前だったせいか、お客が少なかったです。
よって店主に話しを聞いてみたかったのですが、タバコのために退店です。

不完全燃焼です。

住所:山口県柳井市中央一丁目10-18(Googleマップ
電話:0820-22-1016
営業時間:
定休日:
メニュー:トンコツラーメン(500円)
nice!(4)  コメント(2) 
共通テーマ:グルメ・料理

お侍茶屋彦右衛門 大島本店@山口県大島郡周防大島町 ☆ [山口県大島郡周防大島町]

2018_10_16_01.JPG
店外

2018_10_16_02.JPG
メニュー

2018_10_16_03.JPG
いりこそば

道の駅のスタンプラリーも、周防大島町の「サザンセトとうわ」と上関町の「上関海峡」に行ってコンプリートしました。
道中、周防大島町の「お侍茶屋彦右衛門 大島本店」にお伺いをしました。
「光店」にはお伺いをしたことはあるのですが、「本店」が気になります。
私は「本店」、「本家」、そして「元祖」に弱いです。
入り口からしてそうですが、店内も侍の密会の場といった雰囲気で、窓側以外は暗いです。
気持ちは解りますが、もう少し明るくした方がいいと思います。
いりこそばを注文しました。
休日ということもあって賑やかです。
いいことです。
まずはスープ、当然いりこの香り、味がします。
優しいのですが、コクがありません。
調味料として、いりこのコショーといりこの醤油があります。
これらを入れると、いりこ感が強くなります。
しかし、コクではありません。
麺はストレートの中細です。
しかし、この麺がまあまあ強いので、スープに馴染んでいません。
スープはスープ、麺は麺といった様相です。
ラーメンは、やはりスープと麺のバランスが大事なのだなあ、と感じました。
いずれにせよ、いりこで周防大島町を盛り上げようとする気持ちは十分に伝わります。
接客も素晴らしいです。

ラーメンはちょっと機械的です。

住所:山口県大島郡周防大島町大字土居1094-1(Googleマップ
電話:0820-73-1511
営業時間:午前11時~午後10時
定休日:木曜
メニュー:いりこそば(630円)
nice!(7)  コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

レストラン にしき@山口県岩国市 ☆ [山口県岩国市]

2018_10_15_01.JPG
店外

2018_10_15_02.JPG
メニュー

2018_10_15_03.JPG
ラーメン

道の駅のスタンプラリーに参加のため、岩国市の「ピュアラインにしき」に行きました。
せっかくなので「レストラン にしき」にお伺いをしました。
同駅は二度目の訪問になります。
前回は都合によりラーメンの提供がありませんでした。
しかし、今回はラーメンを注文することができました。
スープは醤油豚骨で、あっさりしています。
麺は中細ストレートで、腰は強くありません。
場所がらでしょうか、広島ラーメンに近い仕上げになっています。
スープの量がもう少しあってもいいでしょうか。
ところで、同駅は山口県でもかなりの山奥にあります。
しかし、人が多いです。
道の駅がなければ、ここにこれだけの人が集まるとは思えません。
道の駅というアイデアは正解です。
ラーメンが好きな私としては、こうした施設でラーメンをPRしない手はないと思います。

ラーメンは道の駅にある普通のそれでしたが、場所がら、貴重なそれです。

住所:山口県岩国市錦町府谷117 道の駅ピュアラインにしき(Googleマップ
電話:0827-71-0011
営業時間:午前11時~午後6時
定休日:
メニュー:ラーメン(500円)
nice!(4)  コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

みき食堂@山口県山口市 ☆ [山口県山口市]

2018_10_05_01.JPG
店外

2018_10_05_02.JPG
メニュー

2018_10_05_03.JPG
メニュー

2018_10_05_04.JPG
ラーメン・普通

ただ今、妻と道の駅のスタンプラリーに参加しています。
若い頃は、この手のものは「くだらん!」と斜に構えていましたが、歳を重ねたせいか楽しく感じます。
「若気の至り」を後悔しています。
山口県は本当にいいところです。
残りが三駅になりました。
寄った道の駅にラーメンがあるか、ついつい覗いてしまいます。
と言っても、妻の方が素早いのですが。
こうして思うに、ラーメンを扱っている道の駅は少ないです。
コンプした後には、道の駅のラーメン事情を書こうと思っています。
そのひとつである「あいお」にお伺いをしました。
ここはラーメンはありません。
よって、「みき食堂」にお伺いをしました。
秋穂の中心部にあります。
ご高齢の女将さんが愛想よく迎えて下さいました。
二人でラーメン・普通を注文しました。
我が家の貸切り状態です。
結構、待ちました。
しかし、この時間がいいです。
私はスマホを持たないので、調理の音に耳を傾けます。
スマホを手から離せない人を気の毒に思えます。
さて、スープも麺も業務用です。
当然です。
最近の業務用は複雑怪奇ですが、ここのそれはそうしたことはありません。
昭和の業務用です。
分かりやすい、ゆるいラーメンです。
このゆるさがいいです。
女将さんも、ラーメンを出して出掛けて行かれます。
よって、長く続けて欲しいと願います。

ゆるい時間を過ごせて幸せでした。

住所:山口県山口市秋穂東6737(Googleマップ
電話:083-984-2643
営業時間:
定休日:
メニュー:ラーメン・普通(500円)
nice!(8)  コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

ドルフィン@山口県防府市 ☆☆☆ [山口県防府市]

2018_10_04_01.JPG
店外

2018_10_04_02.JPG
メニュー

2018_10_04_03.JPG
メニュー

2018_10_04_04.JPG
ラーメン

久留米ラーメンに対して「ドルフィン」という屋号に今ひとつ慣れません。
しかし、同店の濃厚豚骨ラーメンは絶品です。
久し振りにお伺いをしました。
ほぼ満席です。
人気店です。
ラーメンをお願いしました。
メニューには「とんこつスープ 当店自慢です」とあります。
その豚骨スープ、自慢に偽りはありません。
ガツンと来ます。
中細ストレート麺も濃厚スープに絡みます。
旨い。
重厚でありながら非常にシンプルなラーメンです。
私はこのシンプルさが好きです。

やはり絶品でした。

住所:山口県防府市開出本町12-12(Googleマップ
電話:0835-38-4435
営業時間:午前11時~午後8時半(水曜は午後2時まで)
定休日:
メニュー:ラーメン(620円)
nice!(4)  コメント(2) 
共通テーマ:グルメ・料理

グリーン オアシス@山口県宇部市 ☆ [山口県宇部市]

2018_10_03_01.JPG
店外

2018_10_03_02.JPG
メニュー

2018_10_03_03.JPG
ラーメン・とんこつしょうゆ

2018_10_03_04.JPG
和風ラーメン

妻と宇部市の「フジグラン宇部」のなかにある「グリーン オアシス」にお伺いをしました。
そういえば、ショッピングモールで同店をよく見掛けます。
メニューにラーメン・とんこつしょうゆと和風ラーメンがあったので、二つを注文しました。
店内は賑やかです。
時代はショッピングモールです。
当然ながらどちらもショッピングモールのフードコートのラーメンです。
それ以上、それ以下でもありません。
麺は中細でストレートで腰はありません。
スープはどちらも旨味調味感があります。
不快感は全くありません。
良くも悪くもないそれなりのラーメンです。
二種類のラーメンが用意されているのは素晴らしいです。
特に書くことがありません。
しかし、接客は教育がされており美味しくいただきました。
これは書いておきます。

ラーメンがあることにアッパレ!でしょうか。

住所:山口県宇部市明神町三丁目1-1 フジグラン宇部 2F(Googleマップ
営業時間:午前9時~午後9時
定休日:
メニュー:ラーメン・とんこつしょうゆ(580円)、和風ラーメン(580円)
nice!(4)  コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

ご馳走らぁ麺 かりん@山口県下松市 ☆ [山口県下松市]

2018_09_30_01.JPG
店外

2018_09_30_02.JPG
メニュー

2018_09_30_03.JPG
メニュー

2018_09_30_04.JPG
ご馳走らぁ麺

下松市のショッピングセンター「ザ・モール周南」が閉館をして、「ゆめタウン下松」になりました。
「ザ・モール周南」の出店が旧徳山市商店街の衰退の引き金となりましたが、まさか「ゆめタウン」に引導を渡す日がくるとは。
時代は流れています。
しかし、「ゆめタウン」はもういいです。
妻と「ご馳走らぁ麺 かりん」にお伺いをしました。
同店は「ゆめタウン下松」内にあり、「ザ・モール周南」から引き続いて営業をされてらっしゃいます。
メニュー表には、「ザ・モール周南」で閉店をした「河本の花ごよみ」のラーメンもあります。
デフォルトで屋号を冠した、ご馳走らぁ麺をお願いしました。
背脂の入った醤油スープですが、見た目とは違ってあっさりしています。
徳山ブラック醤油風ではありませんし、来来亭風でもありません。
かりんのスープといえばそうなのでしょうか。
麺は細く醤油色に染まっています。
腰は弱いです。
温泉卵を始めとしてトッピングが豊富です。
しかし、ラーメンとしての味がありません。
ショッピングセンター内ですので制約があるのは十分に承知ですが、それでも少し改善が必要です。
気持ちは伝わって来ますが、空回りをしています。
もったいない。

ご馳走になって欲しいです。

住所:山口県下松市中央町21-3 ゆめタウン下松 2F(Googleマップ
電話:0833-44-5550
営業時間:
定休日:
メニュー:ご馳走らぁ麺(750円)
nice!(4)  コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

中華そば めんいち@山口県光市 ☆☆☆ [山口県光市]

2018_09_28_01.JPG
店外

2018_09_28_02.JPG
メニュー

2018_09_28_03.JPG
中華そば・小

我がカープがリーグ優勝を果たしました!
嬉しいですネ~(笑)。
しかし、祝杯を挙げた日の翌日の試合は大変です。
私の様に有給休暇が使えません。
心の底まで呑ませてあげたいです。
プロ野球選手は大変です。
しかしその裏で、我が天谷選手が引退を表明しました…(悲)。
残念です…。
この場を借りて、天谷選手に感謝を申し上げます。
お疲れさまでした!ありがとうございました!
さて、光市の「中華そば めんいち」に久し振りにお伺いをしました。
それもかなりの久し振りです。
幾度か店の前は通ったのですが、車の多さに退散しました。
同市で仕事が終え、夕方を迎えたのでお伺いをしてみました。
先客は一人のため、ゆっくり味わうことができます。
中華そば・小をお願いしました。
スープは牛骨醤油がパワフルに効いてきます。
こんなに力強かったでしょうか、五臓六腑(ごぞうろっぷ)に染み渡ります。
中細のストレート麺も負けていません。
旨い、という以外の言葉が見つかりません。
いや、本当に旨かったです。
気軽に下松牛骨醤油ラーメンをいただける山口県人で良かったと思います。
手持ちの資料には「同店の女将さんが『中華そば 紅蘭』に勤めていてそこで味を学び、娘さんがその味を受け継いで光市にオープンをされた」とあります。
なるほど。
接客をされたお姉さんがその娘さんでしょうか。
よく分かりませんが、全ては「中華そば 紅蘭」から始まるようです。
いずれにせよ、大らかな雰囲気が凄いです。
禁煙は別にして、あれしちゃいけん、これしちゃいけん、の張り紙が全くありません。
ケツの穴のこまい店を多く見かけます。
同店に王者の貫禄を感じます。
また、山口県には「宇部ラーメン」という文化もあります。
以前、kuro☆ponさんを始めとしたくさうま宣隊宇部ラーメンジャー(宇部市シティセールスパートナー)の皆様が、同ラーメン店を系統図にされました。
素晴らしいと思いました。
こうなると、下松牛骨醤油ラーメンのそれも整理してみたいものです。

全てに余裕があります。

住所:山口県光市島田二丁目10-5(Googleマップ
電話:0833-71-3529
営業時間:
定休日:火曜
メニュー:中華そば・小(550円)
nice!(5)  コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

朝日館@山口県美祢市 ☆☆ [山口県美祢市]

2018_09_24_01.JPG
店外

2018_09_24_02.JPG
メニュー

2018_09_24_03.JPG
豚骨ラーメン

先日も書いた道の駅のスタンプラリーで、美祢市の「道の駅 おふく」へ行きました
食堂も含めリニューアルをされたようですが、相変わらずラーメンはありませんでした。
となれば、近くの「朝日館」へ。
そういえば、ネギ醤油ラーメンを未食でした。
二度目の訪問です。
店内はログハウスやロッジのような雰囲気です。
私のようなオジサンには似つかわしくないと思いきや、昼食を求めた中年男性が入店されます。
隠れ家的なところにありますが、美味しい店には人が集まります。
メニューを拝見するに、ネギ醤油ラーメンが無くなっていました。
少し残念です。
豚骨ラーメンをお願いしました。
あっさりスープは旨味調味感がややします。
そして、わかめが入っているので塩気も感じます。
麺は中細で細く腰は強くありません。
なかなかです。
雰囲気がそうさせます。
専門店ではありませんが、そこを差し引いても美味しいと思います。
店主のまじめさが伝わって来ます。
久し振りでしたが、同店がここで続けていられる理由がよく解りました。
他の主力メニューは当然でしょうが、ラーメンもまじめです。
店に置いてあるチラシもそうです。

見習うことが多いお店です。

住所:山口県美祢市於福町下2312-1(Googleマップ
電話:083-756-0813
営業時間:午前11時~午後8時
定休日:火曜
メニュー:豚骨ラーメン(520円)

追記

我がカープもマジック1になりました。
対ベイスターズ戦を観ながら書いています。
しかし、西川のサードは本当にヘタ(怒)!
nice!(6)  コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理
前の10件 | -