So-net無料ブログ作成
検索選択
広島県大竹市 ブログトップ

中国料理 鳳凰(ほうおう)@広島県大竹市 ☆☆ [広島県大竹市]

2017_06_03_01.JPG
店外

2017_06_03_02.JPG
メニュー

2017_06_03_03.JPG
鳳凰ラーメン

2017_06_03_04.JPG
塩ラーメン

広島市に行く途中、大竹市で昼を迎えました。
ネットでラーメン店を調べてみますが、既訪問店ばかりです。
そう言えば先日、同市で「背脂とんこつ醤油ラーメン りょう二郎」なる新規店を見つけました。
一瞬、脳裏を過ぎりましたが、二郎系ということでパスです。
少食の私は、大盛りのラーメンは厳しいです。
よって、次は中華料理店と言うことで「中国料理 鳳凰」にお伺いをしました。
同市はJR山陽本線により、東西に完全に分断されています。
気の毒です。
その話しで言えば、広島駅は高架ではありません。
福岡市の博多駅は高架です。
山口県の防府駅でさえそうです。
広島は県レベルで遅れています。
さて、店内は当然ながら中華料理店です。
大きな丸いテーブルはありますが、カウンター席はありません。
潔さが気持ち良いです。
愛想のある接客も、輪を掛けて気持ち良いです。
店名を冠した鳳凰ラーメンと、メニューの下位の塩ラーメンを硬麺でお願いしました。
まずは鳳凰ラーメン。
店内の黒板に「自家製ラー油とゴマを使ったオーナー自身作!!」とあります。
納得です。
豚骨を感じるライト坦々麺で、辛さはあまりありません。
麺はエッジに効いた中細ストレートで、ツルツルしています。
山口市の「三八ラーメン」の特製ラーメンに似た雰囲気で美味しいです。
ただし汁が少ないので、ラーメンと言うより油そばになってしまいました。
少し残念です。
続いて塩ラーメン。
こちらは普通の塩スープで、惜しむらくは紅しょうがが入っています。
その普通の塩スープが、たちまち紅しょうが味になります。
少し残念です。
麺は前ラーメンと同じです。
ところで中華料理店のラーメンは、中華料理のサイドメニューとして割り切る場合と、ラーメン専門店に負けず劣らずに力を入れる場合との、両極端にあるように思えます。
同店の塩ラーメンは前者ですが、鳳凰ラーメンは後者です。
同店でラーメンとなれば、やはり鳳凰ラーメンです。
しかし、大竹市に本格の中華料理店があるのは驚きました。

接客も含めて美味しかったです。

住所:広島県大竹市油見三丁目26-1(Googleマップ
電話:0827-53-6079
営業時間:午前11~午後2時、午後5時~午後9時
定休日:
メニュー:鳳凰ラーメン(660円)、塩ラーメン(545円)
nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

香龍 大竹店@広島県大竹市 ☆☆ [広島県大竹市]

2017_04_01_01.JPG
店外

2017_04_01_02.JPG
メニュー

2017_04_01_03.JPG
黒香龍

2017_04_01_04.JPG
白香龍

妻と広島県大竹市の「香龍 大竹店」にお伺いをしました。
広島県下で5店を展開するチェーン店のひとつです。
黒香龍と白香龍を硬麺でお願いしました。
店内は広いので窮屈感がありません。
まずは黒香龍。
恐らくデフォルトと思われます。
背脂の入った力強い醤油スープは徳山ブラック醤油に近い雰囲気ですが、甘辛さを感じます。
中細のストレート麺は腰があります。
一方の白香龍。
こちらは、こってりの鶏スープです。
麺は黒香龍と同じです。
悪くはありません。
よって嫌いでもありません。
チェーン店にしては、やや個性的なラーメンです。
愛人を二人連れて、残りの牛湯らーめんと屋台香龍もシェアをすれば良かったと後悔しています。
機会があれば、そのラーメンをいただいてみたいと感じさせます。
繰り返しますが、悪くはありません。
よって嫌いでもありません。
接客も気持ちが良く、ストレスフリーです。
しかし、好きかと問われれば、積極的にハイとは言えません。
何でしょう。
個性的なラーメン店が増えたせいでしょうか。
雰囲気もどこかしら重いです。
戦略の考え時かもしれません。
店の前は交通量の多い国道2号で、入るのはまだしも、出るのが大変です。
この不便さをも超越するラーメンが必要です。

このまま埋もれるには、もったいないラーメン店です。

住所:広島県大竹市北栄5-3(Yahoo!地図
電話:0827-54-1055
営業時間:午前11時~午後6時
定休日:
メニュー:黒香龍(570円)、白香龍(620円)
nice!(4)  コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

栄軒@広島県大竹市 ☆☆ [広島県大竹市]

2015_12_13_01.JPG
店外

2015_12_13_02.JPG
メニュー

2015_12_13_03.JPG
ラーメン

足を延ばして、広島県大竹市の「栄軒」に妻とお伺いしました。
老舗店ですが、ラーメン専門店ではありません。
しかし、岩国市内~大竹市内の国道2号は相変わらず混みます。
山口県内では、ずば抜けての一番の渋滞道路です。
店内は昭和の佇まいです。
作業服の方々で満席です。
高齢の女将さんがお一人で対応されていらっしゃいました。
その女将さん、丁寧に仕事をされます。
手間暇を掛けていらっしゃいます。
よって、提供されるまでに時間が掛かります。
しかし、これが良いのです。
時間が無い方はそうした店に行けばいい訳です。
ラーメンを硬麺で注文しました。
お客の対応にいっぱいいっぱいの様子でしたが、百選練磨でしょうし、常連と思われるお客も百も承知です。
「栄軒」ならではの時間が流れています。
さてラーメン。
スープは茶褐色の豚骨醤油です。
特別に濃くもなく、特別に薄くもありません。
味噌でも入っているのでしょうか。
しっかりしています。
麺は中細、いえ、中太になりますか。
こちらの腰もしっかりあります。
そして、チャーシューも柔らかいです。
広島ラーメンです。
ラーメン専門店ではなく食堂なので、定食を頼まれているお客が多いです。
期待をしていなかったので、良い意味で裏切られました。
こうした老舗の食堂で出て来るラーメンです。
しかし、決して手抜きをすることなく、恐らく昔のままだと思います。
そして、効率を優先する昨今チェーン店にはない、女将さんの「真心」がこもっています。
保守右翼の私は、老舗店のラーメンが好きです。
良い広島ラーメンです。

屋号のように末永く栄えて欲しいと願います。

住所:広島県大竹市西栄三丁目2-15(Yahoo!地図
電話:0827-52-2988
営業時間:午前11時~
定休日:日曜
メニュー:ラーメン(560円)
nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

らーめん屋 階杉 ゆめタウン大竹店@広島県大竹市 ☆ [広島県大竹市]

2015_10_12_01.JPG
店外

2015_10_12_02.JPG
メニュー

2015_10_12_03.JPG
とんこつらーめん

2015_10_12_04.JPG
味噌とんこつらーめん

いつぞやの休日の昼のこと。
岩国市の「階杉」に妻とお伺いしました。
デフォルトの「階杉とんこつらーめん」と「ちぢれ豚骨味噌らーめん」を注文しましたが、昼は提供をされていないということで「いりこの中華そば」に変更しました。
その「いりこの中華そば」が抜群に美味しかったことと、大将の真摯な姿勢に、「階杉とんこつらーめん」と「ちぢれ豚骨味噌らーめん」がとても気になりました。
同店では夜にしか提供をしていないということであきらめ半分でしたが、「ゆめタウン大竹店」で提供されているのでお伺いしました。
ショッピングモールというのが気になりましたが、やはり、ショッピングモールのラーメンでした。
どうみても、ショッピングモールのラーメンでした。
さすがにフードコートのそのままではないと思いますが、いつぞやの休日の昼にいただいた岩国市の「階杉」の面影は微塵(みじん)も感じません。
バイアスが上手に掛けてあります。
私の中で「階杉」が崩れ落ちていきます。
「とんこつらーめん」と「豚骨味噌らーめん」を硬麺で注文しました。
まずは「とんこつらーめん」。
麺は中細でエッジが効いていますが、腰は弱いです。
豚骨スープも薄く、素材の厚みも全くありません。
続いて「豚骨味噌らーめん」。
こちらの麺は中太ですが、同様に腰は弱いです。
豚骨味噌スープは、こちらも素材の厚みが全くありません。
しかし、当日は満席で待ち客で賑わっていました。
非常に良いことです。
いずれにせよ、ラーメンは残念のレベルです。

岩国市の「階杉」の大将の真摯な姿勢に、そこのそれとは全くの別物だと信じたいです。

住所:広島県大竹市晴海一丁目6-1 ゆめタウン大竹店内(Yahoo!地図
電話:0827-22-0111
営業時間:午前11時~午後9時
定休日:
メニュー:とんこつらーめん(680円)、豚骨味噌らーめん(780円)
nice!(8)  コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理
広島県大竹市 ブログトップ