So-net無料ブログ作成
検索選択
福岡県北九州市八幡東区 ブログトップ

中央軒@福岡県北九州市八幡東区 ☆ [福岡県北九州市八幡東区]

2015_09_19_01.JPG
店外

2015_09_19_02.JPG
メニュー

2015_09_19_03.JPG
ラーメン

第四回目は、旧八幡市の「中央軒」です。
旧八幡市は「八幡製鉄所」で栄えた街です。
同店の住所は「八幡東区中央二丁目」で、まさしく屋号の通り、旧八幡市の中央で暖簾を掲げている老舗店です。
何とかの中心で愛を叫んでいます。
「中央軒」は昭和40年が創業で、現在は二代目です。
先代が突然に亡くなられたので、ご子息が店を引き継がれています。
大将から色々と話しが聞けます。
ありがたいです。
カウンター席で、しかも狭い店内ならではの醍醐味です。
初めての訪問なので、デフォルトのラーメンを硬麺で注文しました。
酔っ払い客あり、今時のお兄さんあり、サラリーマンあり、そして我が家のような一見夫婦あり。
客層も様々です。
さてラーメン。
スープは豚骨で、非常にあっさりしています。
強烈な個性を感じません。
しかし、昨今のあっさり豚骨とは違います。
もちろん、チェーン店のあっさり豚骨とも全く違います。
高度経済成長時代のあっさり豚骨でしょうか。
これはこれで味深いです。
ストレートの中細麺は腰があります。
山口県西部に比べ、北九州市の麺は腰が強いです。
ラーメン文化の差異を感じます。
旧八幡市の何かを求めてお伺いしたのですが、残念ながらラーメンにその何かを感じませんでした。
ラーメンを後にして、近くを散策しました。
商店街がありますが閑散としています。
当時は賑やかだったのでしょう。
まさしく「兵(つわもの)どもが夢の跡」です。
ラーメンに旧八幡市を感じることがないと書きましたが、間違いでした。
あっさりして私には個性を感じないラーメンですが、当時の味をそこで引き継がれていることが個性です。
老舗店の味を知るには、老舗店を支えている地域を知らなければなりません。
「八幡製鉄所」で栄えた旧八幡市と「中央軒」には、学ぶことが多いです。
散策をしてみて、ラーメンに旧八旗市をほんの少し感じました。

良いラーメンに間違いありません。

住所:福岡県北九州市八幡東区中央二丁目21-8(Yahoo!地図
電話:093-671-4418
営業時間:午前11時~午後11時
定休日:日曜
メニュー:ラーメン(480円)
nice!(5)  コメント(0) 
福岡県北九州市八幡東区 ブログトップ