So-net無料ブログ作成
広島県広島市南区 ブログトップ

来頼亭@広島県広島市南区 ☆☆ [広島県広島市南区]

2014_10_21_01.JPG
店外

2014_10_21_02.JPG
メニュー(発券機)

2014_10_21_03.JPG
中華そば(小)

久し振りの広島市です。
老舗の「来頼亭」にお伺いしました。
宿題店でした。
近くには広島大学付属高校があり、東京大学を目指す学生がウロウロしています。
その広島大学は広島市内にありません。
広島市は、広島大学と広島空港を市外から追い出しました。
ちなみに福岡市は、九州大学と福岡空港を市内に囲い込みました。
都市としての広島市と福岡市の差は歴然です。
しかし、広島市はカープを手放しませんでした。
一方の福岡市は、西鉄ライオンズを手放しました。
その西鉄ライオンズが福岡ダイエーライオンズとして帰福していればよかったと思いますが、ホークスとは微妙に感じます。
昨晩、福岡ソフトバンクホークスが日本シリーズの出場を決めました。
おめでとうございます。
リーグ優勝をしたので当然です。
福岡市にとってライオンズという名前は、もうどうでもいいのかもしれません。
一方、カープはクライマックスシリーズ出場で騒いでいます。
広島市は福岡市から学ぶべきことが多いです。
さて「来頼亭」、まさかの行列ができていました。
驚きです。
5人程度の行列に並び、15分で入店、20分で着席できました。
奥のテーブル席で、硬麺でお願いをした中華そば(小)を待ちました。
さすがに広島市の老舗店です。
店内にはカープの選手のサインが飾られています。
大瀬良投手のサインもありました。
酔った先輩に連れて来られたのでしょうか。
私の頭上には野村元監督のサインがありました。
これは早く外されたほうがいいと思います。
スープは薄いです。
豚骨ベースで色々と入っているそうですが、さらさらしています。
しかし、醤油ダレを入れるといい塩梅(あんばい)に変わります。
ベースはもちろん薄いのですが、昭和のしぶとい濃いさです。
高橋慶彦のようです。
中太の麺はストレートですが、腰が強くありません。
長嶋清幸のようです。
接客担当のお姉さんは愛想もよく、仕事がきれます。
松井隆昌のようです。
静かな店内は、いい雰囲気です。
山本浩二のようです。
カープのOBの方々には、敬省略で失礼申し上げます。

総じて、石本秀一のようなラーメン店です。

住所:広島県広島市南区西翠町3-3(Yahoo!地図
電話:082-253-1701
営業時間:
定休日:
中華そば(小):580円
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理
広島県広島市南区 ブログトップ