So-net無料ブログ作成
検索選択
福岡県福岡市東区 ブログトップ

博龍軒@福岡県福岡市東区 ☆☆ [福岡県福岡市東区]

2013_04_30_01.JPG
店外

2013_04_30_02.JPG
メニュー

2013_04_30_03.JPG
ラーメン

博多ラーメンのルーツのお店は「元祖赤のれん 節ちゃんラーメン」と「博龍軒」だそうです。
「元祖赤のれん 節ちゃんラーメン」は一作年にお伺いしたので、もう一方の「博龍軒」にお伺いしました。
保守右翼の私としては気になっていました。
福岡市はラーメン店が多いです。
ちょっとした小路でもラーメン店があります。
まるで広島市のお好み焼き店のようです。
生活に溶け込んでいます。
さて「博龍軒」、入った瞬間に歴史を感じます。
大女将と女将が厨房で出迎えて下さいました。
お二方ともいい笑顔です。
大女将はかなりのご高齢です。
その大女将が釜からスープをドンブリに入れられます。
そしてタイミングを見計らって女将が麺を入れられます。
スープはこってりしています。
博多ラーメンの白濁とは違い、宇部ラーメンのもう一方に似ています。
そもそもの豚骨スープは、このような味になるのでしょうか。
細い平打麺は「元祖赤のれん 節ちゃんラーメン」と同じ感じでした。
すぐに柔らかくなります。
麺にある程度の歯応えを要求してしまう硬麺が好きな私としては、今ひとつと言った印象です。
「バリカタと注文されるお客さんが多いのですが、ウチはこの自家製でずっとやって来ているのでお口に合うかどうか」。
そうなのです。
この柔らかい平打細麺を含めてが「博龍軒」のラーメンでしょうか。
手を震わせながらラーメンを差し出して下さる大女将が博多ラーメンそのものです。
長生きをして欲しいです。
歴史を舐めていました。
心がにわかラーメンの煩悩でいっぱいでした。
四国八十八か所を参るお遍路さんのように、時にはこうした由緒あるお店にお伺いしないといけません。
心が洗われる想いでお店を出ました。
美味しいラーメンでした。

まだまだ私は修行が足りません。

住所:福岡県福岡市東区馬出二丁目5-23(Yahoo!地図
電話:092-741-0267
営業時間:午前11時~午後5時
定休日:月曜
ラーメン:550円
nice!(0)  コメント(2) 
福岡県福岡市東区 ブログトップ