So-net無料ブログ作成
山口県山口市 ブログトップ
前の10件 | -

山口地方合同庁舎2号館 食堂@山口県山口市 ☆ [山口県山口市]

2017_12_15_01.JPG
店外

2017_12_15_02.JPG
メニュー

2017_12_15_03.JPG
券売機

2017_12_15_04.JPG
ラーメン

山口市の税務署や法務局は、山口地方合同庁舎2号館にあります。
仕事がらよく行くのですが、昼どきは良いにおいがしてきます。
なぜならば、地下1階に食堂があるからです。
いつかはいつかはと思いながら長い月日が流れました。
そしてこの度、ようやくお伺いをすることにしました。
当然ラーメンです。
まずは、こうしたところにお若い方は用がないと思います。
ある程度の年齢を重ねられた方が当然、多いです。
そのせいもあってでしょうか、ここのラーメンは味噌です。
醤油でも豚骨でもありません。
味噌一本です。
なぜに味噌なのかが気になります。
スープは白味噌でもなく赤味噌でもなく、「サッポロ一番 みそラーメン」に似たベーシックな味噌です。
万人向けを狙うと、こうなるのでしょうか。
そう思うと同ラーメンは凄いです。
ちなみに、私の即席麺を含めたインスタントラーメンのナンバーワンは、豚骨は「焼豚ラーメン」、醤油は「カップヌードル」、味噌は「サッポロ一番 みそラーメン」、そして、塩も「サッポロ一番 塩ラーメン」です。
結局はこれらに戻ります。
やはり、私は保守右翼のようです。
もう少し量があってもいいかと思います。
麺は中細のストレートで、つるつるした食感です。
やはりというか当然というか、お役所の食堂のラーメンです。
しかし、民間委託でしょう、活気があります。
定食等はかなりの数の準備がしてあります。
気持ちの良いおもてなしもあります。
これはお役所では無理です。
ラーメンの味もアップします。

こうしたところにこのような食堂があったとは驚きです。

住所:山口県山口市中河原町6-16 山口地方合同庁舎2号館 地下1階(Googleマップ
電話:
営業時間:午前11時~午後1時半
定休日:
メニュー:ラーメン(320円)
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

天下一品 湯田温泉店@山口県山口市 ☆ [山口県山口市]

2017_12_09_01.JPG
店外

2017_12_09_02.JPG
メニュー

2017_12_09_03.JPG
ラーメン・こってり

2017_12_09_04.JPG
ラーメン・あっさり

私は「天下一品」のラーメンが好きです。
初めて口にしたのが、平成13年の「中筋店」です。
あの何ともいえないラーメンが、山口市でいただけるとは思いませんでした。
妻と「湯田温泉店」にお伺いをしました。
ラーメンのスープがこってりと、ラーメンのスープがあっさりをお願いしました。
ラーメンのスープがこってりは、いわゆるデフォルトです。
同店のメニュー表は非常に分かりにくいです。
まずはラーメンのスープがこってり。
いわゆるデフォルトの濃厚ラーメンです。
何も言うことはありません。
いつもの味で旨いです。
しかし、スープの量が少ないです。
これは「天下一品」のどこでも感じます。
何とかして欲しいです。
一方のラーメンのスープがあっさり。
いわゆるデフォルトと真逆の醤油ラーメンです。
こちらは物申すことが多いです。
スープはリトル「来来亭」です。
麺はデフォルトより細いです。
敢えていただく必要性を感じません。
デフォルトの個性が強いので、「天下一品」としての醤油ラーメンが固まっていません。
見切り発車感が強く、これではダメです。
期待をしますが、恐らくこのままでしょう。

「天下一品」では、デフォルト以外は一品ではありませんでした。

住所:山口県山口市湯田温泉三丁目5-8 ユウベホテル松政(Googleマップ
電話:083-920-5101
営業時間:午前11時~午前1時
定休日:火曜
メニュー:ラーメン・こってり(680円)、ラーメン・あっさり(680円)

追記

H嬢へ
先日はメールをいただき、ありがとうございました。
nice!(6)  コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

長州酒場 魚有(うおんちゅう)@山口県山口市 ☆☆ [山口県山口市]

2017_11_27_01.JPG
店外

2017_11_27_02.JPG
メニュー

2017_11_27_03.JPG
鮪ラーメン

居酒屋ですが「ラーメン」の幟があるので気になっていました。
山口市湯田温泉の「長州酒場 魚有」です。
お酒を飲まなくても気兼ねはいりません。
その旨を告げても気持ちよくカウンター席に案内されました。
元気で明るい接客は気持ちが良いです。
ラーメンは、鮪(まぐろ)ラーメンと海老(えび)ラーメンの二種類があります。
デフォルトと思われる鮪ラーメンをお願いしました。
スープは優しい醤油がベースで、魚介を強く感じます。
鮪が入っているとのことですが、どのように入っているかは不明です。
しかし、入っているのであれば問題ありません。
そして、かつおぶしが魚介感に拍車を掛けます。
エッジの効いた麺は中細ストレートで、腰はそれほど強くありません。
良く作ってあります。
面白いラーメンです。
「〆にふさわしい魚介だしスープ」のキャッチがありますが、締めのラーメンとしてはいささか贅沢です。
昨今の居酒屋のラーメンは力が入っています。
競争が激しいのでしょう。

湯田温泉の夜のラーメン店としてもアリです。

住所:山口県山口市湯田温泉三丁目1-21 ダミエビル 1F(Googleマップ
電話:050-5594-2421
営業時間:午後5時~午前0時
定休日:日曜
メニュー:鮪ラーメン(690円)
nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

らー麺 鉄山靠(てつざんこう) 山口店@山口県山口市 ☆ [山口県山口市]

2017_11_25_01.JPG
店外

2017_11_25_02.JPG
メニュー

2017_11_25_03.JPG
醤油とんこつらー麺

2017_11_25_04.JPG
しじみらー麺

妻と「らー麺 鉄山靠 山口店」にお伺いをしました。
同店のどろどろしたラーメンは、私のお気に入りの一杯です。
醤油とんこつらー麺と、しじみらー麺を注文しました
まずは醤油とんこつらー麺。
相変わらずのどろどろとしたスープは、「天下一品」を彷彿させます。
もう少し量が欲しいです。
ストレート中細麺も腰が強く、スープにタイマンを張っています。
ラーメンとしての独自性を確立しています。
一方のしじみらー麺。
やや甘めの醤油スープです。
しじみが入っていますが、スープにその旨味を感じません。
むしろ、しじみの身を出すのが大変で食べにくいです。
麺は中太のちぢれで、スープと絡んでいない印象です。
ラーメンとしての独自性は今からこれからです。
ところで、大将がお一人でいらっしゃいましたが、次から次へとお客が来られます。
賄いきれるのか心配です。
しかし、昼の営業を始められたことは正解だと思います。

同店では、やはり醤油とんこつらー麺がお勧めです。

住所:山口県山口市道場門前一丁目1-13 佐々木ビル 2F(Googleマップ
電話:
営業時間:午前11時~午後2時、午後6時~午前0時
定休日:月曜
メニュー:醤油とんこつらー麺(750円)、しじみらー麺(850円)
nice!(6)  コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

茶房 わいわい@山口県山口市 ☆ [山口県山口市]

2017_11_16_01.JPG
店外

2017_11_16_02.JPG
メニュー

2017_11_16_03.JPG
メニュー

2017_11_16_04.JPG
ラーメン

長く気になっていた、山口市吉敷の「茶房 わいわい」にお伺いをしました。
山口市湯田温泉と美祢市美東を結ぶ国道435号沿いにあります。
同店の前には「ラーメン ヘルシー360カロリー」と記した看板があります。
美祢市方面からしか見えませんが、オレンジ色なので、ラーメン好きの方には飛び込んで来ます。
しかも「360カロリー」が遠くからだと「360円」に見えます。
長く気になっていました。
愛想の良いご高齢の女将さんが出迎えて下さいました。
かれこれ21年も営業をされていらっしゃるそうです。
言われれば結構、以前からあります。
ラーメンは、あっさり味・とんこつラーメンと、まろやか味・牛乳ラーメンの二種類があります。
メニュー表とは別に、手作りの壁掛けメニューが良いです。
こうした雰囲気が好きです。
あっさり味・とんこつラーメンをお願いしました。
スープは非常にあっさりしています。
デフォルトで胡椒と紅しょうがが入っていて、スープのアクセントになっています。
麺は中細ストレートで、つるつるしています。
腰はありません。
昨今は本格的なラーメンを提供する喫茶店もありますが、同店は緩やかなラーメンです。
これもまたこれで良いです。
女将さんの出来る範囲で十分です。

もうひとつの牛乳ラーメンという攻めの姿勢に元気をいただきました。

住所:山口県山口市吉敷赤田一丁目15-1(Googleマップ
電話:083-920-2015
営業時間:正午~午後7時
定休日:月曜、金曜
メニュー:ラーメン(580円)
nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

ドラゴンラーメン@山口県山口市 ☆ [山口県山口市]

2017_10_22_01.JPG
店外

2017_10_22_02.JPG
メニュー

2017_10_22_03.JPG
メニュー

我がカープが負けました。
クライマックスが「暗いMAX」になりました。
とにかく、クライマックスという金儲け制度はやめるべきです。
面白くないし理不尽です。
本日の中国新聞に、「2位以下に10ゲーム以上の大差をつけた場合は、もう1勝上積みしたらどうか」という小学生レベルの提案がありました。
しかも社説です。
驚きました。
情けない新聞社です。
中村選手の獲得にうやむやにならなければいいのですが。
今こそ、カープ女子に立ち上がっていただきたい。
さて、妻と「ドラゴンラーメン」にお伺いをしました。
「390円」と大きく記してあり、安さがウリのラーメン店です。
オープンをして間もなくお伺いをしましたが、390円そのままのイメージでした。
もしかして何かが変わっているかと期待をします。
お客は多いです。
当然、固定客がいらっしゃると思います。
とんこつとしょう油を硬麺でお願いしました。
スープの量はどちらも少ないです。
どちらもベースの豚骨や醤油は薄く、ニンニクと少々の背脂で濃いさを演出しています。
とにかく化学が強く、辛いです。
麺は細いストレートで、腰もまあ強いです。
どうなのでしょう。
390円でよくぞここまでというべきか、はたまた、390円なのでこのぐらいでというべきなのか。
私は前者で志は買いますが、化学の強さは年齢を重ねた私にはキツイです。
絶食をした後でも、黒スペシャルを替玉でいただく自信がありません。
しかし、従業員さんの教育はしっかりされていらっしゃいます。

デフレの昨今で、390円ラーメンの存在価値は大いにあると思います。

住所:山口県山口市吉敷下東一丁目10-7(Googleマップ
電話:083-902-5543
営業時間:
定休日:
メニュー:とんこつ(390円)、しょう油(390円)
nice!(3)  コメント(2) 
共通テーマ:グルメ・料理

蘭土@山口県山口市 ☆ [山口県山口市]

2017_10_16_01.JPG
店外

2017_10_16_02.JPG
メニュー

2017_10_16_03.JPG
みそラーメン

山口市阿東の「蘭土」にお伺いをしました。
目当ては未食のみそラーメンです。
同店は旧阿東町の中心部の徳佐地域にあります。
徳佐地域は、旧阿東町役場、JR徳佐駅、旧徳佐高校や、コンビニ、スーパー、そしてホームセンター等もあります。
まさしく田舎の都会です。
そう言えば病院がありません。
過疎地域の医療機関はどうにかならないものでしょうか。
さて、同店の食事は美味しいのでお客も多いです。
そのみそラーメン。
白味噌ベースであっさりしています。
そして、にんにく感が強いです。
本物のそれではなく、調味料としてのにんにく感です。
味噌そのものではなく、このにんにく感でスープを演出しています。
中細のストレート麺は腰が弱く、食べやすいです。
そして量が多いです。
ラーメン専門店ではないので、色々な手法があることは百も承知です。
その域のラーメンです。
前にも書いたような気がしますが、この田舎のド真ん中でラーメンをいただけることに意味があるのです。
しかも、選択肢も豊富です。
私は以前、旧阿東町で公務員をしていましたが、「蘭土」はその時から存在感を放っていました。
同店の建物に旧阿東町徳佐を感じる人は多いはずで、まさしくランドマークになっています。

専門店ではないのでいいでしょう。

住所:山口県山口市阿東徳佐中3511-4(Googleマップ
電話:083-957-0526
営業時間:午前10時~午後9時
定休日:
メニュー:みそラーメン(730円)
nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

とんこつらあ麺 豚グ~軒 ゆめタウン山口店@山口県山口市 ☆ [山口県山口市]

2017_10_11_01.JPG
メニュー

2017_10_11_02.JPG
メニュー

2017_10_11_03.JPG
白とん

去る7月29日に「ゆめタウン山口」内にオープンをした「とんこつらあ麺 豚グ~軒 ゆめタウン山口店」にお伺いをしました。
同店は、去る7月29日に「ゆめタウン山口」内にオープンをしました。
ちなみに、私は「ゆめタウン山口」自体が平成27年9月にリニューアルをしての初めての訪問になります。
フードコートが立派になっているのには驚きました。
デフォルトと思われる白とんを注文しました。
豚骨スープはあっさりしていますが、色々な変化球でそれなりの雰囲気を醸し出しています。
少量の背脂が少しばかりアクセントになっています。
麺は細いストレートで、腰もそれなりにあります。
良く作ってあります。
山口県民の思う、フードコートで提供される少しばかり本格的な博多ラーメンです。
私のようにラーメンを食べ歩いている者にとっては、驚くそれではありませんが、そうでない方にとっては十分のレベルです。
本当に良く作ってあります。
昨今のショッピングモールは力が入っています。
よって、フードコートもそれなりを求められます。
しかし、フードコートは制限があります。
とにかく大変です。
そんなことを思いながらいただきました。
ラーメンにもそんな心配を感じます。
ところで、同店の前には「鶏白湯ラーメン とりの助 ゆめタウン山口店」がありました。
しかし、閉店をされたので「とんこつらあ麺 豚グ~軒 ゆめタウン山口店」が入店されました。
ネームバリューは前店の方があったので、どうなりますか。
山口市は高級志向の保守王国です。
正直、厳しい戦いが待ち受けていると思います。

保守右翼の私ですが、新規参入店は応援です。

住所:山口県山口大内千防六丁目9-1 ゆめタウン山口(Googleマップ
電話:083-929-3345
営業時間:
定休日:
メニュー:白とん(590円)
nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

春来軒 中市店@山口県山口市 ☆☆ [山口県山口市]

2017_09_22_01.JPG
店外

2017_09_22_02.JPG
メニュー

2017_09_22_03.JPG
ラーメン

「春来軒」と言えば、誰が何と言おうと「ばりそば」です。
昭和生まれの山口市民にとってのソウルフードのひとつです。
私にとって「ばりそば」は、最後の前日の、その前日の晩餐に値します。
さて、「中市店」にお伺いをしました。
店内はほぼ満席です。
良いことです。
お客の皆がばりそばを注文しています。
リニューアルをされてからは初めての訪問なので、敢えてラーメンをお願いしました。
小郡店」のラーメンは「春来軒」ならではの味で、私の好きなラーメンのひとつです。
とにかくスープが、ばりそばチックです。
しかし、「中市店」のスープはばりそばチックが少し弱かったです。
中細ストレート麺は、つるっとした食感が面白いです。
「春来軒」のラーメンもオリジナル感があり良いです。
ちなみに無添加、無化調だそうです。

こうなればいっそのこと、思い切りばりそばチックなラーメンに仕上げて欲しいです。

住所:山口県山口市中市町4-27(Googleマップ
電話:083-920-4107
営業時間:午前11時~
定休日:
メニュー:ラーメン(500円)
nice!(4)  コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

らーめん食堂 ろくの家 小郡店@山口県山口市 ☆ [山口県山口市]

2017_09_16_01.JPG
店外

2017_09_16_02.JPG
メニュー

2017_09_16_03.JPG
博多味噌らーめん

去る6月末にオープンをした「らーめん食堂 ろくの家 小郡店」にお伺いしました。
しかし山口県内、「らーめん食堂 ろくの家」が増えました。
トラックもよく見かけます。
勢いがあります。
山口店」がオープンをして、しばらくをしてお伺いしました。
同系列店はそれ以来になります。
店内は元気でいっぱいです。
素晴らしいです。
やはり元気が一番です。
博多味噌らーめんを注文しました。
何故に博多なのかと思いましたが、まあ良いです。
まずはスープ、赤味噌の強い濃いスープです。
油感もそこそこあります。
麺は細く腰があります。
これが博多なのでしょうか。
もやしが盛ってあり、大きなチャーシューが一枚、ドンと存在感を示しています。
今風のお若い方向けラーメンです。
勢いがあります。
しかし私は、この勢いについていけません。
年齢のせいです。
味噌でいえば、ラーメンではありませんが「長崎ちゃんめん」のみそちゃんめんのような穏やかなそれが好きです。
こうしたラーメンはお若い方にお任せします。
それより、もうすぐ我がカープが地元でリーグ優勝です。

元気な接客に元気なラーメンは美味しかったです。

住所:山口県山口市小郡下郷788-2(Googleマップ
電話:083-976-6661
営業時間:午前11時~午後11時
定休日:
メニュー:博多味噌らーめん(800円)
nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理
前の10件 | - 山口県山口市 ブログトップ