So-net無料ブログ作成

いこい食堂@山口県山口市 ☆☆ [山口県山口市]

2017_04_05_01.JPG
店外

2017_04_05_02.JPG
メニュー

2017_04_05_03.JPG
中華そば

うどんやそば、そして、ちゃんぽんも好きです。
しかし、食べ歩きとなるとラーメン・中華そばの類になります。
メニューに中華そばがあるので注文をすると、「チャンポンではありませんか?」と問われました。
「中華そばをお願いします」と答えると、「中華そばで大丈夫ですか?」とまたまた問われました。
「大丈夫です」とまたまた答えると、「中華そばはどろっと、チャンポンはさらっとしていますが、よろしいでしょうか?」となかなか注文が通りません。
ここでは、中華そばはあんかけそばなのです。
女将さんが念には念を押します。
トラブル、いえ、期待を裏切ることを回避するためでした。
なるほど。
「それでも中華そばをお願いします」ということで、妻としばし待つことにしました。
女将さんの野菜を切る音が、静かな店内に響きます。
業務用の大声の愛想が、無味乾燥に思えます。
店外も店内も昭和です。
山口市仁保の「いこい食堂」は、判りにくい場所にあります。
駐車場だった正面玄関の前には住宅が建てられており、判りにくさに拍車をかけています。
出て来た中華そばは、美味しいあんかけそばでした。
具財が豊富なためスープにコクがあります。
そのスープに、腰の柔らかい中細麺が合います。
美味しいです。
平たい皿なのでスープが飲みにくいです。
レンゲか大きなスプーンを欲しいところです。
いっそのこと一般的な丼で出しても構わないと思いますが、チャンポンとの差別化を鑑みた結果、こうなったのでしょう。
昭和の女将さんの作るあんかけそばは絶品でした。
心がこもっています。
こうした店の場合、中華そばを頼んで例えばカツカレーが出て来ても、私はそれを中華そばとしていただきます。
ところで、同市の「御所野らーめん いなか屋」は山奥にありながら人気店になり、行列が当たり前になりました。

私の様に行列が苦手な方は、同店の替わりとしてもお奨めです。

住所:山口県山口市仁保中郷699(Yahoo!地図
電話:083-929-0967
営業時間:午前10時半~午後2時、午後5時~午後10時
定休日:日曜、祝日
メニュー:中華そば(600円)
nice!(8)  コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理