So-net無料ブログ作成
検索選択

中国料理 耕治 下関大丸店@山口県下関市 ☆☆ [山口県下関市]

2015_12_31_01.JPG
店外

2015_12_31_02.JPG
メニュー

2015_12_31_03.JPG
ラーメン

2015_12_31_04.JPG
ねぎそば

本年の年越ラーメンは「中国料理 耕治 下関大丸店」にしました。
未訪もあるのですが、プレミアムなラーメンを体験したいというミーハーな気持ちからです。
ちなみに同店の本店に当たる「魚町本店」は、創業が昭和30年ということなので、半世紀以上が経ちます。
下関大丸の七階にあり、下関市界隈の上流階級が集まって来ます。
我が家にとっては、まさしく鹿鳴館(ろくめいかん)です。
デフォルトと思われるラーメンと、ねぎそばを注文しました。
お客が増えて来ました。
退店をする正午過ぎには、我が家を除く上流階級で満席になっていました。
さすがに下関大丸です。
テーブルに届けられたポットはジャスミン茶です。
上流階級向けです。
まずはラーメン。
醤油味の非常にあっさりしたスープです。
しかし、中国料理店なので、醤油そのままのストレートでは無いと思います。
色々な食材のブレンドを感じます。
中細の麺は腰は強くありません。
ポキポキ感はありませんが、水分を吸ってからのモチモチ感が続きます。
そして量も多いです。
珍しい食感です。
続いてねぎそば。
デフォルトのラーメンに炒めたねぎと鶏を併せています。
こちらのスープは、鶏の動物感がスープに染み込んでいて少しワイルドな雰囲気です。
そして、このねぎと鶏の量が多いので食べ応え感があります。
麺はラーメンと同じです。
ねぎラーメンではなく、ねぎそばです。
やはり老舗です。
老舗のラーメンには重みがあります。
両ラーメンとも非日常です。
ラーメンはやはり芸術です。
美味しかった。
山口県に住んでいらっしゃれば、一度は経験をしてもよろしいかと思います。
たんめん(野菜入り塩ラーメン)と、ふかひれラーメンも少し気になります。
いつかの褒美のために取っておきます。

老舗の貫禄が染み出たラーメンでした。

さて、本年も小ブログにお越しいただきありがとうございました。
来年もこの様な感じで書いていこうと思っています。
皆様におかれましては、健康管理と交通事故にはくれぐれもお気を付け下さい。
そして良いお年を迎え下さい。

住所:山口県下関市竹崎町四丁目4-10 下関大丸 7F(Yahoo!地図
電話:083-229-5000
営業時間:午前11時~午後9時
定休日:
メニュー:ラーメン(800円)、ねぎそば(1,250円)
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

麺宗祐気@山口県長門市 ☆☆ [山口県長門市]

2015_12_28_01.JPG
店外

2015_12_28_02.JPG
メニュー

2015_12_28_03.JPG
メニュー

2015_12_28_04.JPG
地どりラーメン

山口県内のラーメン店を巡って感じることのひとつに、お客に高齢の女性の少なさがあります。
高齢化社会に突入しました。
男性はともかく、高齢の女性をラーメン店に呼び込めれば面白いと思います。
さて、私の妻の両親はラーメンが好きです。
もちろん、どちらも高齢です。
本年の二人向けの年越ラーメンを長門市の「麺宗祐気(めんそうゆうき)」にしました。
高齢者でも敷居が低く、レベルの高いラーメンを堪能できるからです。
我が家がお伺いした日も、身体の不自由な高齢の女性が恐らく息子さんと思われる方といらしていました。
後から、これも高齢の女性がお一人で入店されました。
良いことです。
それもこれも、大将の人柄でしょう。
お若いのに目配り、気配り、そして心配りがしっかりされていらっしゃいます。
当然、味配りもです。
いつものことながら多くを学びます。
地どりラーメンと仙崎中華そばを注文しました。
妻の話しによると自家製麺になったようです。
その地どりラーメン、手元の資料には次のように書いてあります。
「スープは、長門の美しい自然で育てられた、ブランド地鶏『長州黒かしわ』をゆっくりと時間をかけて炊いています」。
鶏がらスープと言えばあっさりと表現されることが多いですが、ここのはしっかりしています。
高齢の方でも抵抗は感じないはずです。
マイルドな食感です。
また、自家製になった麺はストレートの中細で、腰もしっかりあります。
私の様なド素人がとやかく言うラーメンではありません。
山口県内でも有頂天ラーメン店を見掛けます。
少し評判になると、天狗の鼻が伸びてしまうのでしょうか。
実るほど、頭を垂れる「麺宗祐気」です。
メニューに記してある「健康と愛をテーマのラーメンを創っています」は偽りではありません。
高齢のお客の訪問が証明しています。
良いラーメン店です。

高齢の両親が美味しいと、ペロっと平らげたラーメンでした。

住所:山口県長門市西深川3277-1(Yahoo!地図
電話:090-7894-6459
営業時間:午前11時~午後3時、午後5時半~午後8時
定休日:火曜、水曜
メニュー:地どりラーメン(790円)
nice!(2)  コメント(2) 
共通テーマ:グルメ・料理

ドライブイン あけみ@山口県岩国市 ☆ [山口県岩国市]

2015_12_23_01.JPG
店外

2015_12_23_02.JPG
メニュー

2015_12_23_03.JPG
豚骨ラーメン

今年のユーキャン新語流行語大賞の年間大賞は、「爆買い」と「トリプルスリー」に決まりました。
「爆買い」は当然として、「トリプルスリー」に違和感を覚えたのは私だけではないでしょう。
ちなみに昨年の同年間大賞は、「いいじゃあ~、ないのお~、あけみちゃん~」に続く「ダメよ~ダメダメ」です。
こちらは品がありません。
ところで、ある世代以上の殿方にとって「あけみ」と言う名前は、引き付ける何かがあるのかもしれません。
あけみ、あけみ、あけみ。
そんな名前の付いた岩国市の「ドライブイン あけみ」にお伺いしました。
夜です。
あけみと言った雰囲気です。
定食類等のメニューが豊富なので、長距離運転手やガテン系の方々で賑わっています。
豚骨ラーメンを硬麺で注文しました。
オスカル池田さん が「ホール担当のお姉さんがとっても感じがよく、コレも人気の要因になってると思うね」とおっしゃていました。
納得。
もしかして、あけみさんでしょうか。
あっさり豚骨スープです。
しかし、ちょちょいのちょい感やフードコート風ではありません。
きちんとしています。
中細麺の腰は強くありませんが、こちらもきちんとしています。
ドライブインとしては、きちんとしているラーメンです。
まずまず。

味も雰囲気も「あけみ」でした。

住所:山口県岩国市周東町下久原1653(Yahoo!地図
電話:0827-84-0151
営業時間:
定休日:
メニュー:豚骨ラーメン(520円)
nice!(2)  コメント(2) 
共通テーマ:グルメ・料理

らーめん大将@山口県宇部市 ☆☆ [山口県宇部市]

2015_12_20_01.JPG
店外

2015_12_20_02.JPG
メニュー

2015_12_20_03.JPG
ラーメン

妻と宇部市の「厚東川食堂」を目指しましたが見当たりません。
守衛の方に尋ねると、昨年で閉店されたとのこと。
残念。
と言うことで同市の「らーめん大将」にお伺いしました。
市内からは少し離れた場所にあります。
にも関わらず、ほぼ満席でした。
このラーメンにこの大将、そしてこの女将さんであれば当然です。
隣りの建物には自家製麺場の看板があります。
ラーメンを注文しました。
家族連れも多いです。
できれば禁煙にされた方が良いです。
と言うより、こうした狭いラーメン店でタバコなんぞ吸うなと思います。
吸うのは自由で自己責任ですが、ラーメンを食べてから外で吸っていただきたい。
そのラーメン、あっさりマイルド豚骨です。
非常に飲みやすく、身体に優しいです。
また、自家製の中細麺も柔らかく、ツルツルした食感でマイルドです。
あっさりマイルドスープに、自家製の柔麺が合います。
やはり、スープと麺の相性は大切です。
穏やかな良いラーメンです。
しかも自家製麺です。
昨今の濃い味付けと、騒がしい接客とは無縁です。
昔ながらなので、お若い方には物足りないかもしれません。
所謂(いわゆる)の「宇部ラーメン」とは違います。
しかし、宇部市民に長く愛されいることは間違いありません。
貴重なラーメンです。

このラーメンにこの大将、そしてこの女将さんであれば当然です。

住所:山口県宇部市大字棚井中1149-1(Yahoo!地図
電話:0836-41-2490
営業時間:月曜~土曜、午前9時~午後9時(日曜・祝日、~午後8時)
定休日:火曜
メニュー:ラーメン(550円)
nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

お好み焼き なにわ@山口県防府市 ☆ [山口県防府市]

2015_12_19_01.JPG
店外

2015_12_19_02.JPG
メニュー

2015_12_19_03.JPG
しおラーメン

2015_12_19_04.JPG
とんこつラーメン

お好み焼き店ですがラーメンもあります。
防府市の「お好み焼き なにわ」です。
漢字表記では、なにわ=浪華のようで、なかなかシャレています。
同市の歓楽街にあります。
よって、呑んだ方々で繁盛しています。
人気店のようです。
初めての訪問です。
デフォルトと思われるしおラーメンと、対称と思われるとんこつラーメンを注文しました。
そのラーメン、フードコート風のそのままです。
特に何もございません。
フードコート風のそのままです。
呑んでいらっしゃる方がほとんどなので、フードコート風のそのままで全く問題はありません。
当然です。
「お好み焼き なにわ」は屋号に記してあるようにお好み焼き店であり、ラーメン店ではありません。
むしろ、ラーメンの選択肢のあることに感謝をしなければなりません。
しかし、呑んだ方々で本当に繁盛しています。
良いことです。

お好み焼き店なので、ラーメンに力は入っていません。

住所:山口県防府市天神一丁目3-4(Yahoo!地図
電話:0835-24-1704
営業時間:
定休日:
メニュー:しおラーメン(550円)、とんこつラーメン(550円)
nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

喫茶Live@山口県下関市 ☆☆ [山口県下関市]

2015_12_16_01.JPG
店外

2015_12_16_02.JPG
メニュー

2015_12_16_03.JPG
しょう油らーめん

2016_12_16_04.JPG
味噌らーめん

下関市の「喫茶Live」、もはや喫茶ではありません。
「ラーメンLive」です。
同店は下関市の山間部に位置するので、交通の良い場所ではありません。
しかし、わざわざ行く価値のあるお店です。
山口市の「御所野らーめん いなか屋」に比べれば楽勝です。
我が家がお伺いした某日、若い女性のお三方が来られ、ラーメンをシェアされていました。
素晴らしい。
わざわざ来られています。
そうした価値のあるラーメンです。
今回は二回目の訪問です。
前回はメニュー表の対極同士の、濃旨とんこつらーめんと塩らーめんをお願いしたので、今回はしょう油ラーメンと味噌ラーメンを硬麺で注文しました。
まずは、しょう油らーめん。
ベースは優しい醤油味ですが、脂の濃厚さを少し感じます。
徳山醤油ラーメンとは違い醤油のバチバチ感はありません。
ワイルドで、かつ軟らかいスープです。
上手く表現を出来ませんが、なるほどです。
麺は中細で腰は強いです。
続いて味噌らーめん。
赤味噌を使ってらっしゃるのでしょうか。
非常に、それも非常に解りやすい味噌ラーメンです。
ベタです。
麺は、しょう油らーめんと同じです。
感動まではオーバーですが、感心しました。
ラーメンに対する創造力は、山口県内でも五本指に入ると思います。
その創造力が奇抜ではなく、誰もが安心していただけるラーメンに仕上がっていることが素晴らしいです。
つまり、どれもがハイレベルなのですがベタです。
敢えてベタに仕上げていらっしゃいます。
と言いながらも、大将の世界感を地味に表現していらっしゃいます。
一つのラーメンを追求され方もいらっしゃれば、多種多様のそれを極める方もいらっしゃいます。
後者であれば、周南市の「ラーメン大将」に負けじ劣らない山口県内ではナンバーワン、ツー、スリーだと思います。

やはり、わざわざ行く価値のあるラーメンです。

住所:山口県下関市菊川町大字下岡枝117(Yahoo!地図
電話:083-287-4880
営業時間:午前11時~
定休日:月曜
メニュー:しょう油らーめん(600円)、味噌らーめん(600円)
nice!(6)  コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

だるま@山口県山口市 ☆ [山口県山口市]

2015_12_15_01.JPG
店外

2015_12_15_02.JPG
メニュー

2015_12_15_03.JPG
とんこつラーメン

店外には「ごはん屋さん だるま」、暖簾には「だるま食堂」、そして店内のメニューには「だるま」と記してあります。
このように店名が違っているケースを良く見掛けます。
細かいことですが、屋号なのできちんと統一した方が良いと思います。
二回目の訪問です。
ラーメンをマイナーチェンジされていました。
そして魚介が加わりました。
とんこつラーメンを注文しました。
昼時の店内は賑わっています。
ほぼ満席で人気店です。
お客のほとんどは、定食を注文されているようです。
家族連れあり、ガテン系の方々あり、そして私のようなラーメン目当てあり。
まさしくごはん屋で、ごった返しています。
良いことです。
そのラーメン、にんにくがほんの少し効いた豚骨スープです。
フードコート風ではありませんが、大衆食堂風です。
当然、本格風ではありません。
あっさりしています。
麺は中細のストレートで腰は弱いです。
食感はつるつるしています。
しかし、ラーメン専門店ではないのでこれで十分です。
魚介をメニューに新たに加えられたことに、前向きな姿勢を感じます。
接客も含めて非常に気持ちの良いお店で、繁盛をしている理由は十分に理解できます。
良いお店です。

ラーメンは、まあまあです。

住所:山口県山口市小郡下郷2914(Yahoo!地図
電話:083-972-2891
営業時間:午前11時~午後2時半、午後5時半~午後10時
定休日:日曜、月曜、祝日
メニュー:とんこつラーメン(400円)
nice!(8)  コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

らーめん屋@島根県鹿足郡津和野 ☆ [島根県鹿足郡津和野町]

2015_12_14_01.JPG
店外

2015_12_14_02.JPG
メニュー(券売機)

2015_12_14_03.JPG
とんこつラーメン

山口県内の道の駅で、ラーメンを専門で提供しているところは皆無です。
その道の駅、賑わっているところもあれば閑古鳥のところもありますが、総じて言えば人が集まっています。
このインフラをラーメンに上手く活用できないものかと、ラーメンが好きな私何ぞは思います。
お隣、島根県の道の駅「シルクウェイにちはら」には、ラーメン専門のお店が入っています。
屋号は「らーめん屋」で、まさしくそのままです。
寄る度に一度はと思っていました。
とんこつ、醤油、味噌、そして塩とフルラインナップです。
過度の期待はしていません。
デフォルトと思われるとんこつラーメンを注文しました。
結論から。
フードコートのラーメンです。
麺は中細ですが、腰はありません。
量が比較的多いです。
スープは非常にあっさりしています。
そして、紅しょうがが載せてあります。
画像そのままの、フードコードのラーメンです。
よって、特別な感想はありません。
しかし、道の駅でラーメンを専門で提供されることにアッパレ!です。
この辺りは山間部で、商業施設が他にありません。
地元の方にとっては、ラーメンの提供はありがたいと思います。
きっと。

まあ、こんなものでしょう。

住所:島根県鹿足郡津和野池村1997-4(Yahoo!地図
電話:0856-74-2045
営業時間:午前11時~午後8時
定休日:
メニュー:とんこつラーメン(650円)
nice!(8)  コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

栄軒@広島県大竹市 ☆☆ [広島県大竹市]

2015_12_13_01.JPG
店外

2015_12_13_02.JPG
メニュー

2015_12_13_03.JPG
ラーメン

足を延ばして、広島県大竹市の「栄軒」に妻とお伺いしました。
老舗店ですが、ラーメン専門店ではありません。
しかし、岩国市内~大竹市内の国道2号は相変わらず混みます。
山口県内では、ずば抜けての一番の渋滞道路です。
店内は昭和の佇まいです。
作業服の方々で満席です。
高齢の女将さんがお一人で対応されていらっしゃいました。
その女将さん、丁寧に仕事をされます。
手間暇を掛けていらっしゃいます。
よって、提供されるまでに時間が掛かります。
しかし、これが良いのです。
時間が無い方はそうした店に行けばいい訳です。
ラーメンを硬麺で注文しました。
お客の対応にいっぱいいっぱいの様子でしたが、百選練磨でしょうし、常連と思われるお客も百も承知です。
「栄軒」ならではの時間が流れています。
さてラーメン。
スープは茶褐色の豚骨醤油です。
特別に濃くもなく、特別に薄くもありません。
味噌でも入っているのでしょうか。
しっかりしています。
麺は中細、いえ、中太になりますか。
こちらの腰もしっかりあります。
そして、チャーシューも柔らかいです。
広島ラーメンです。
ラーメン専門店ではなく食堂なので、定食を頼まれているお客が多いです。
期待をしていなかったので、良い意味で裏切られました。
こうした老舗の食堂で出て来るラーメンです。
しかし、決して手抜きをすることなく、恐らく昔のままだと思います。
そして、効率を優先する昨今チェーン店にはない、女将さんの「真心」がこもっています。
保守右翼の私は、老舗店のラーメンが好きです。
良い広島ラーメンです。

屋号のように末永く栄えて欲しいと願います。

住所:広島県大竹市西栄三丁目2-15(Yahoo!地図
電話:0827-52-2988
営業時間:午前11時~
定休日:日曜
メニュー:ラーメン(560円)
nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

お食事処 加寿之屋@山口県周南市 ☆☆ [山口県周南市]

2015_12_04_01.JPG
店外

2015_12_04_02.JPG
メニュー

2015_12_04_03.JPG
中華そば

美登里屋(みどりや)」の余韻が覚めやらぬ中、「お食事処 加寿之屋(かずのや)」に妻とお伺いしました。
同店と同じく、JR徳山駅前の商店街にあります。
店内はとても狭いです。
小さいカウンターと小さいテーブル席が用意されています。
昭和45年の創業だそうですが、戦後の復興のどさくさをそのまま引き継いだ雰囲気です。
とても窮屈です。
昨今のファーストフード、ファミレス、そして回転寿司等で食事をしているスマホ世代には無理です。
しかし、この窮屈が良いのです。
高齢の皆々様が、各々の席でビールを楽しんでいらっしゃいます。
世間では日曜の正午前ですが、高齢の皆々様には関係がありません。
各々の時間が流れています。
満席でしたが、ビールを嗜む高齢の女性の方が相席を勧めて下さいました。
ありがたいです。
やはり女性は優しいです。
初めての訪問なので、中華そばを硬麺で注文しました。
相席なので気を使います。
ラーメンやメニューの撮影にも説明を要します。
そして協力をして下さいます。
ありがたいです。
こうしたやりとりが人には大切です。。
ライン等で無機質に言葉だけのやりとりをしていては、人間がダメになります。
顔色を伺うことは必要です。
さてラーメン、良いラーメンです。
抜群です。
甘辛い醤油スープで濃厚です。
麺は中細のストレートで腰はあまりありません。
まさしく、徳山醤油ラーメンで、しかもストレートです。
良いラーメンと書きましたが、良い食堂です。
私はこうした店が好きです。
近くに住んでいれば、ホルモンとビールとスポーツ新聞で人生を反省したいです。
この商店街は、新店の「徳山ラーメン 大ちゃん」や老舗の「まつき食堂」、そして少し離れますが、「第二スター」や「第三スター」もあります。
商店街は残念ながら衰退していますが、徳山醤油ラーメンを提供される店が多く集まっています。
ラーメンでは活気を少し感じます。
こうしたラーメンを提供される店が多く集まる商店街は、山口県内ではここだけです。
旧徳山市は、ラーメンの文化度が非常に高い地域だと改めて思いました。
しかし、居酒屋が増えました。

食堂でありながら、ストレートな徳山醤油ラーメンでした。

住所:山口県周南市二丁目5(Yahoo!地図
電話:0834-31-4892
営業時間:
定休日:
メニュー:中華そば(550円)
nice!(5)  コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理