So-net無料ブログ作成
検索選択

しまい@広島県広島市安佐南区 ☆☆☆ [広島県広島市安佐南区]

2012_11_25_01.JPG
店外

2012_11_25_02.JPG
メニュー

2012_11_25_03.JPG
中華そば

サンフレがJ1で初優勝しました。
ファンの私としては嬉しいです。
後はカープの優勝です。
新横浜ラーメン博物館の“広島ラーメン”を拝見すると、地元の主な店として「陽気」、「すずめ」等が紹介されています。
私はこの二店に訪問したことがありません。
開店が夕方だからです。
そして、「陽気」や「すずめ」型の源流は「しまい」とあります。
この地元な主な店に「しまい」が入っていないことに納得が行きません。
その「しまい」に久し振りにお伺いしました。
茶褐色の豚骨醤油のラーメンです。
麺は中太です。
そしてもやしが乗っています。
山口市や北九州市では滅多に(ほとんど)みかけないラーメンです。
所が変われば品も随分変わります。
ラーメンは本当に素晴らしい食べ物だと感じます。
「陽気」や「すずめ」にお伺いしてみたいのですが、広島ラーメンに関して言えば「しまい」でいいのかなあと思っています。
なんといっても広島ラーメンの源流ですし、美味しいからです。
ただ単に面倒になっています。
こんなことではいけません。

女将に「陽気は暖簾分けではありません」、と難しい顔をして言われたことが気になっています。

住所:広島県広島市安佐南区大町西一丁目1-3 (Yahoo!地図
電話:082-870-7506
営業時間:午前11時~午後9時
定休日:水曜
中華そば:550円
nice!(0)  コメント(0) 

駅前ラーメン 松ちゃん@山口県美祢市 ☆ [山口県美祢市]

2012_11_23_01.JPG
店外

2012_11_23_02.JPG
メニュー

2012_11_23_03.JPG
豚骨ラーメン

「駅前ラーメン 松ちゃん」にお伺いしました。
美祢市内には、ラーメン専門店は2軒あります。
「駅前ラーメン松ちゃん」と「来福ラーメン」です。
ここの2店は上手に住み分けが出来ているように思います。
「駅前ラーメン松ちゃん」は屋号の通り美祢駅前にあり、近くには歓楽街があります。
もちろんお昼も営業されてらっしゃいます。
現在の女将はあるご夫婦から営業を継いでらっしゃるそうです。
美祢市の老舗店です。
さてラーメン。
メニューには“豚骨ラーメン”と書いてありますが、醤油豚骨といったスープです。
味噌も多少ありますか?
そしてラー油がバッチリ効いています。
食欲をそそる香りがします。
しかし、ラー油というのは不思議です。
私は哀愁を感じます。
麺は細く、やや縮れがかっています。
柔らかいです。
女将のおっしゃる通り、呑んだ後に食べる仕様になっています。

美祢市の玄関口である美祢駅前にある「駅前ラーメン松ちゃん」、貴重なお店です。

住所:山口県美祢市大嶺町東分3423-5(Yahoo!地図
電話:0837-52-1814
営業時間:午前11時~午後2時、午後7時~午前1時
定休日:日曜
豚骨ラーメン:580円
nice!(0)  コメント(0) 

※閉店 めん遊@山口県萩市 ☆ [山口県萩市]

2012_11_20_01.JPG
店外

2012_11_20_02.JPG
メニュー

2012_11_20_03.JPG
ラーメン

私は萩市が好きです。
余生は同市で過ごそうかと思っていますが、県内のラーメンを食べに行くことを考えると山口市が便利なので迷います。
どうでもいいことです。
萩市のラーメン、今ひとつ、ふたつ、みっつ、元気がありません。
その昔、「ひまわり軒」という老舗のラーメン店がありましたが閉店しました。
残念です。
「はた満」がちゃんぽんで復活されたことは嬉しいです。
しかし、“萩でのラーメン”が欲しいです。
萩市民の方がラーメンを食べに行くとなるとどこになるのでしょうか。
「来々亭」でしょうか。
そんな萩市に「めん遊」があります。
開店して2~3年といったところでしょうか。
“あっさりとんこつ”とわざわざ記してあります。
萩市民には、“こってりとんこつ”は受け入れられないのでしょうか。
気になります。
スープは非常にあっさりしています。
薄っぺらくはありませんが、あっさりしています。
麺は細く、すぐに柔らかくなります。
萩市中心部の唯一のラーメン専門店です。
開店の心意気は十分に感じますが、味の心意気を感じません。
お隣の長門市に「麺宗祐気(めんそうゆうき)」というラーメン店が開店しました。
長門市でラーメンを食べている、と感じた美味しいラーメンでした。
このお店に山陰のラーメンの可能性を感じました。

いきなりの“萩ラーメン”は無理にしても、“萩市で食べているラーメン”が欲しいです。

住所:山口県萩市古萩町26-2(Yahoo!地図
電話:0838-25-7733
営業時間:午前11時~午後2時、午後5時~
定休日:火曜
ラーメン:500円
nice!(0)  コメント(0) 

※閉店 ラーメン味三@山口県山口市 ☆☆ [山口県山口市]

2012_11_19_01.JPG
店外

2012_11_19_02.JPG
メニュー

2012_11_19_03.JPG
ラーメン

車で移動をしていてラーメン店を見つけると、美味しくなさそうと行ってもいないのに判断をしてしまいます。
そんな身勝手な妄想を吹き飛ばしたラーメン店があります。
山口市阿知須の「味三」です。
“あじぞう”と読んでいましたが、“あじさん”です。
向いにはパチンコ店があります。
気にはなっていましたが、いつまでも気にしても仕方がないのでお伺いしてみました。
昨年の今時期でしょうか。
年配のご夫婦が営業されてらっしゃいます。
大将が厨房、女将が接客です。
こうしたお店では、必ず大将が厨房、女将が接客です。
さてラーメン、意外と言ったら失礼ですが美味しいです。
いいです。
あっさりした豚骨ベースに醤油がほのかに効いたスープです。
あるようでないようなスープです。
麺も、木嶋製麺にしてはポキポキしていて結構イケます。
硬麺指定です。
以前は阿知須の商店街で営業をされてらっしゃったそうで、かれこれ20年になるそうです。
貫禄と誠実さを感じたおいしいラーメンでした。
心に美味しいラーメンに出会えました。

ラーメン店、当たり前ですが行ってみないことには分かりません。

住所:山口県山口市阿知須1079-1(Yahoo!地図
電話:0836-65-5519
営業時間:午前11時~
定休日:
ラーメン:500円
nice!(0)  コメント(2) 

※閉店 博多豚骨ラーメン 丑@山口県防府市 ☆ [山口県防府市]

2012_11_18_01.JPG
店外

2012_11_18_02.JPG
メニュー

2012_11_18_03.JPG
元味豚骨

去る11月3日にオープンした「博多豚骨ラーメン 丑(うし)」にお伺いしました。
注文を取りに来られた男性は、韓国か中国、それとも台湾の方のようです。
かたことの日本語です。
そして従業員の皆様がそのようです。
ここはラーメン(元味豚骨)が490円で餃子が1円です。
餃子の1円はラーメンを注文した方に限ります。
つまり、ラーメンと餃子を同時に注文をして500円という値段設定です。
全ての麺メニューがこうした設定になっています。
デフォの元味豚骨を注文しました。
メニューには「これが16.5時間かけてじっくり煮込んだ自慢の白濁スープで作った本格派豚骨ラーメン…」と書いてあります。
その割には軽いスープです。
あっさりとも違います。
とにかくライトです。
麺、またまたメニューには「『ラー麦』とは福岡のラーメンのために新たに品種開発した小麦の名称です。麺にした時に…」と書いてあります。
福岡県産ラー麦を使用されてらっしゃいます。
確かに伸びにくい麺です。
総じて「金龍」の兄貴分といった印象を持ちました。
スープも麺も「金龍」っぽいです。
メニューを拝見すると日本人が作ったものではないような気がします。
ところどころ日本語がおかしいです。
「16.5時間かけて」は「15~16時間かけて」とするでしょうし、あちこち疑問に思う箇所があります。
日本人の店ではありません。

餃子を1円で提供されるという新しいスタイルが、山口で定着するかどうか注目です。

住所:山口県防府市西仁井令一丁目21-61(Yahoo!地図
電話:
営業時間:
定休日:
元味豚骨
nice!(0)  コメント(0) 

らーめん大将@山口県宇部市 ☆ [山口県宇部市]

2012_11_17_01.JPG
店外

2012_11_17_02.JPG
メニュー

2012_11_17_03.JPG
ラーメン

その昔、山口市湯田温泉に「おそ松」というラーメン店がありました。
私のお気に入り店でしたが、現在は閉店されてらっしゃいます。
さて、久し振り振りに「らーめん大将」に行ってみました。
20年は経っているしょうか、かなり久し振りの訪問です。
懐かしい店内で、大将も女将も20年経ってらっしゃいます。
もちろん私もですが。
ラーメン、あっさり豚骨で少し塩分が効いております。
この味は「おそ松」にそっくりです。
ライトで胃にもたれない、まさしく呑んだ後の締めラーメン仕様です。
いや~、懐かしい味です。
また、麺は自家製と表記してあり、中太の間といった細さでしょうか。
いい味をしています。
懐かしいスープをいただきました。
しかし、こうした老舗店の営業時間は本当に長いケースが多いです。
経営者がラーメンに一生を掛けてる姿は、私も頑張らなければと思わせてくれます。
頭が下がります。

宇部ラーメンではなく“宇部市のラーメン”は奥が深くて好きです。

住所:山口県宇部市大字棚井中1149-1(Yahoo!地図
電話:0836-41-2490
営業時間:月曜~土曜、午前9時~午後9時 日曜・祝日、午前9時~午後8時
定休日:火曜
ラーメン:500円
nice!(0)  コメント(0) 

白圭亭@山口県山口市 ☆ [山口県山口市]

2012_11_14_01.JPG
店外

2012_11_14_02.JPG
メニュー

2012_11_14_03.JPG
ラーメン

新山口駅の在来線口に“大正通り”という商店街があります。
昔は旧小郡町の中心として賑わっていましたが、ここも御多分に漏れず衰退しています。
そうした中、元気で営業されていらっしゃるラーメン店があります。
「白圭亭」です。
そのラーメン、野菜も煮込んであるという豚骨スープは、見た目は醤油豚骨っぽい色をしています。
一見、広島風です。
非常にあっさりしていて豚骨臭をほとんど感じません。
しかしこのスープ、全部を飲み干すわけではないのですが、もう少し注いでいただいてもいいと思います。
麺はわずかな中太で、ポキポキ感はありません。
黄色い色をしています。
繰り返しになりますが、非常にあっさりしたラーメンです。

個性的なラーメン店が増えて来ている中、万人に受け入れられるお店も必要かも知れません。

住所:山口県山口市小郡下郷1288-12(Yahoo!地図
電話:083-972-9178
営業時間:午前11時~午後2時、午後6時~午後11時半
定休日:日曜
ラーメン:600円
nice!(0)  コメント(2) 

ラーメンショップ 椿峠店@山口県防府市 ☆☆ [山口県防府市]

2012_11_13_01.JPG
店外

2012_11_13_02.JPG
メニュー

2012_11_13_03.JPG
ネギミソラーメン

「ラーメンショップ 椿峠店」は防府市と周南市との境の椿峠にあります。
ラーメンショップは数多くありますが、ここが山口県の本部にあたります。
言うなれば、ネギラーメンの聖地、メッカといったところでしょうか。
店内は、トラッカー、肉体労働者、サラリーマン、家族連れ、そしてカップル等でごったがえしています。
人種の坩堝(るつぼ)です。
そしてタバコの煙が凄く、まるで西部警察の取調べ室のようです。
こうしたお店では仕方がありません。
ここのチャンピオンラーメンは、ネギミソラーメンです。
誰が何と言おうとネギミソラーメンです。
北海道の味噌ラーメンとは違い、豚骨をベースにしたラーメンです。
ちょっと塩分を感じます。
これに、やや軟系のストレートの細麺が結構な量で入ってきます。
そしてメインの長ネギがどさっと載ってきます。
この長ネギの歯ごたえがたまりません。
一体どなたがこの組み合わせを考えたのでしょうか。
ジャンキーです。
私は必ず豆板醤(とうばんじゃん)を入れます。
これがまた最高で、一気にジャンキー度がアップします。
そして金曜日には500円になります。
これもまた最高です。
しかし一番最高なのが大将の笑顔です。
撮影のお願いを笑顔で快諾です。

ネギミソラーメンが美味しいのは、大将の愛想がいいからです

住所:山口県防府市富海25(Yahoo!地図
電話:0835-34-0883
営業時間:月曜~土曜、午前8時15分~午後8時半 日曜・祝日、午後9時~午後8時
定休日:
ネギミソラーメン:700円
nice!(0)  コメント(0) 

ラーメンはまや@山口県宇部市 ☆☆ [山口県宇部市]

2012_11_10_01.JPG
店外

2012_11_10_02.JPG
メニュー

2012_11_10_03.JPG
ラーメン

JR宇部駅から南下する道路沿いにある「ラーメンはまや」です。
相も変わらず、ここの混雑は凄いです。
その「ラーメンはまや」、老舗店で高齢のご夫婦がされてらっしゃいます。
白い割烹着が素晴らしいです。
こうした老舗店には白い割烹着が似合います。
そして地元の方で賑わっています。
いいことです。
スープは、濃い色の濃い味でこってりしています。
ギトギト豚骨に醤油の強さを感じます。
おいしいです。
麺は三浦製麺製のようで、まあまあ歯ごたえがあります。
しかしどんぶりがいけません。
老舗店でこのようなファニーな柄は興醒めします。
ぜひ“三色雷門”のどんぶりにしていただきたいものです。
「ラーメンはまや」、宇部系からすればやや異端児になりますが、非常においしいラーメンです。
そもそもラーメンってこんな食べ物だったのだ、と感じさせられます。

ここのラーメンを食べると、家系とか何とかなんてどうでもよくなります。

住所:山口県宇部市際波鍋倉1397-4(Yahoo!地図
電話:0836-41-3370
営業時間:午前11時~午後7時
定休日:木曜
ラーメン:480円
nice!(0)  コメント(6) 

しゃぼてん@山口県山口市 ☆ [山口県山口市]

2012_11_05_01.JPG


2012_11_05_02.JPG
メニュー

2012_11_05_03.JPG
中華そば

山口市で“広島ラーメン”が食べられる店があります。
山口駅側の、パチンコテキサスの駐車場にある「しゃぼてん」です。
スープは茶褐色の豚骨醤油で優しい味です。
ガツンとは来ません。
ストレートの細麺にチャーシュー、そして広島ラーメンの定番であるもやしが乗って来ます。
こういうラーメンを食べると、懐かしく思うのは私だけでしょうか。
なぜかしみじみ来るラーメンです。
不定期でラーメンを100円(通常400円)で提供されます。
通常400円でも安いと思いますが、それが100円とは驚きます。
山口市で“広島ラーメン”が食べられるとはありがたいことです。
貴重なラーメン店です。

山口県のラーメンの多様性を示す店のひとつです。

住所:山口県山口市惣太夫町2-10(Yahoo!地図
電話:083-921-2759
営業時間
中華そば:400円
nice!(0)  コメント(4)