So-net無料ブログ作成

中華そば ぎょうざ つるつる@山口県宇部市 ☆ [山口県宇部市]

2017_12_19_01.JPG
店前

2017_12_19_02.JPG
メニュー

2017_12_19_03.JPG
中華そば

2017_12_19_04.JPG
とんこつ

ラーメンとは違う話しです。
私の妻は朝食に食パンを食べます。
よって、ラーメン店と併せてパン屋も巡ります。
そのパン屋でスライスをしてくれないところがごくまれにあります。
先日お伺いした「はなれ 山口店」もそうでした。
「スライスはしていません」と断られました。
当然、スライサーを置いていないのでしょう。
スライサーを置いていない(=スライスをしない)のは、そもそもパン屋としてどうなのかと思います。
残念な出来事でした。
さて、妻と宇部市の「中華そば ぎょうざ つるつる」にお伺いをしました。
フジグラン宇部」のフードコーナーにあります。
「フジグラン宇部」といえば、また違う話しです。
去る11月12日(日)に税を考える週間のイベントが開催されました。
偶然、宇部フロンティア大学付属香川高等学校の吹奏楽部と同高の書道経験者のパフォーマンスに出会いました。
「恋ダンス」を演奏する吹奏楽部と、それに合わせて踊るダンス部、そして書道経験者の揮毫(きごう)は本当にかっこ良かったです。
間近で観ていて鳥肌が立ちました。
こんなことなら、学生時代は吹奏楽部に入っておくべきだったと後悔しました。
少しオーバーです。
感動をいただいた同校に感謝を申し上げます。
さて、ラーメンは醤油、味噌、そして豚骨の三種類です。
デフォルトと思われる中華そばと、対極と思われるとんこつをお願いしました。
ラーメンを注文する際の我が家のルールです。
まずは中華そば。
醤油感は業務用レベルが強いです。
背脂が少し入っています。
しかし、辛いです。
醤油の強さと塩が強いです。
中細麺はストレートで、エッジが効いています。
腰もまあまあありますか。
一方のとんこつ。
こちらも豚骨感は業務用レベルが強いです。
ゴマが少し入っています。
同じくこちらも辛いです。
にんにくの強さと塩が強いです。
麺は中華そばと同じです。
昨今のフードコートのラーメンのレベルは高いです。
それに比べると、一昔前、二昔前のラーメンです。
時代の流れが速いので、こうしたラーメンも貴重な存在になってくるかもしれません。
いずれにせよ、接客の女性の方が元気で愛想があったので良しとなりました

やはり「ラーメンは愛想」です。

住所:山口県宇部市明神町三丁目1-1 フジグラン宇部 二階(Googleマップ
電話:
営業時間:
定休日:
メニュー:中華そば(580円)、とんこつ(580円)
nice!(4)  コメント(0) 

nice! 4

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。