So-net無料ブログ作成
検索選択

IPPUDO RAMEN EXPRESS ゆめタウン 廿日市店@広島県廿日市市 ☆☆ [広島県廿日市市]

2017_07_26_01.JPG
メニュー

2017_07_26_02.JPG
博多流とんこつラーメン

スカパーで我がカープの試合を観ながら書いていますが、解説の野村謙二郎のしゃべりすぎには腹が立ちます。
何が嫌いかというと、野村謙二郎ほど嫌いなカープOBはいません。
何様かと彼に問いたい(怒)。
さて、「一風堂」のホームページによると「IPPUDO RAMEN EXPRESS」は、「『一風堂』が手掛けるフードコートやサービスエリアの専門業態。
本物の味を気軽にスピーディに、かつリーズナブルにお楽しみください」とあります。
ちなみに「大名本店」と「錦小路店」にお伺いしたことがありますが、前店に対する後店の味の違いには驚きました。
関西風にアレンジしたものか、ただ単に手抜きだったのか。
目を丸くしながらいただいた思い出があります。
ということで本物の味を楽しんでみようと、広島県の「ゆめタウン 廿日市店」にお伺いをしました。
さすがの接客です。
同じフードコートでも、山口県の「らーめん一鳥 フードコート小野田店」とは緊張感が違います。
初めてなので、デフォルトの博多流(ながれ)とんこつラーメンをいただきました。
当然、フードコート用に臭いが出ないなどの工夫がされていらしゃいます。
そうした色々な制約があるなかで、ストレートの細麺を含めて「一風堂」らしさを感じます。
同店の豚骨ラーメンを上手に表現されています。
ちょちょいのちょい感とは無縁です。
同店に対する思い入れはございませんが、創業者の書籍から、フードコートのラーメンにも志を感じます。
やはり「一風堂」は凄いです。
ちなみに、「」の初代の腕に目を付けたのも「一風堂」です。
「一風堂」、「一風堂」と書きましたが、正直わざわざ来る必要はありません。
ここまで来るならば、「我馬 五日市店」をお奨めです。
我馬」は「一風堂」で修行を積まれていますし、フードコートではないのでのびのびしています。
駐車場が狭いのが難ですが。
ところで、先日お伺いをした商工センターのLECT(レクト)にも「IPPUDO RAMEN EXPRESS」が入っていました。
また、西風新都にイオンができるそうです。
イズミVSイオンの戦いはすさまじいです。
そのエネルギーを広島市中心部のサッカー専用スタジアム建設に向けて欲しいと願うのは私だけでしょうか。

特別にどうこうというほどではございませんが、フードコートもさすがの「一風堂」でした。

住所:広島県廿日市市下平良2-1317-30 ゆめタウン廿日市 3F(Googleマップ
電話:0829-30-8529
営業時間:午前10時~午後10時
定休日:
メニュー:博多流とんこつラーメン(690円)
nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。