So-net無料ブログ作成
検索選択

ラーメンショップ@山口県山陽小野田市 ☆ [山口県山陽小野田市]

2017_06_25_01.JPG
店外

2017_06_25_02.JPG
メニュー

2017_06_25_03.JPG
ラーメン

山陽小野田市の「ラーメンショップ」にお伺いをしました。
看板を良く見ると「○椿」の文字が消されています。
「○椿」グループからの脱退でしょうか。
それとも独立でしょうか。
「○椿」の文字は、任侠の世界で言う代紋です。
それが消されています。
私はラーメンショップの世界のことを知りません。
ラーメンをお願いしました。
スープは何とも表現し難い醤油豚骨です。
麺は中細ストレートで、ザクザクした食感です。
改めて凄い組み合わせだと感じました。
ジャンクなラーメンとは、ラーメンショップのそれを指します。
これに豆板醤を入れるとジャンクが増します。
やはり、ジャンクにネギは必要でした。
ちなみにジャンク(ジャンク・アート)を広辞苑で引くと、「廃物芸術。工業製品などの廃物を素材にして製作する傾向。機械文明への批判を含む」とあります。
岩波書店はこうしたジャンルが苦手のようです。
いずれにせよ、ジャンクなラーメンは美味しいです。
ところで、「ラーメン二郎」と言う店があります。
個性の強いラーメンのようで、「二郎はラーメンではなく、二郎という食べ物である」と言われています。
ラーメンショップのネギラーメンも、これに値するのではと思います。
丼ぶりに記してあるように、ネギラーメンこそがラーメンショップの真髄です。

ラーメンショップでは、やはりネギが必要でした。

住所:山口県山陽小野田市西高泊595-4(Googleマップ
電話:
営業時間:
定休日:
メニュー:ラーメン(580円)
nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。